新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胡錦鳥が育雛中?

このまえから Twitter にだけこっそり書いているが、ヒナはいると思う。
そう。胡錦鳥(コキンチョウ)に。

    このペアなのだが・・・
       ↓
     胡錦鳥ペア
♂:ブラックヘッド・ライラックブレスト・イエローバック(シングルファクター)
          ♀:レッドヘッド・ホワイトブレスト・ノーマル

♀はショップから迎えた鳥だが、♂のほうは自家産だ。
彼が子供だった頃の写真があった。
              ↓
        胡錦鳥ヒナ

彼の父は レッドヘッド・ライラックブレスト・イエローバック(シングルファクター)
        母は ブラックヘッド・ライラックブレスト・ノーマル

   お父さん  親ペア
  Father : RH LB YB(SF)          Mother : BH LB Normal


コキンチョウの雛が生まれるのは3年ぶりだ。
いま育雛中(たぶん)のペアが3年前に産んだのが・・・
  シィ レッドヘッド・ライラックブレスト♂のシィだ。

(このときは孵化直前の卵を巣から落とした。
そのとき助かった1個を錦華鳥(フォーンチーク)に抱かせて孵ったのがシィである。
しかし一緒に孵ったFCが盲目だったためか孵化後にみな巣から放り出され、人工育雛となる。)


それ以降、まったく繁殖行動はなく、私はもともと繁殖にすごく力入れてるわけじゃないので別に期待もしてなかった。元気で長生きしてくれればそれで十分だと思っていた。
胡錦鳥なんて、もう殖えないもんだと思っていたくらいだ。

それがどうしたことか、今年に入って♂がやけに巣に出入りしはじめたと思ったら
♀もたまに中に入って何やら二人で怪しげな行動をしていた。
その後、♀はまったく巣に入らなくなった。
♂だけが巣に入っていた。

で、何だろなぁと思っていたら(空耳でなければ)ヒナの声が聞こえるようになった。
♂は巣から出ると急いで餌や青菜、ボレーを食べ、すぐに巣に帰る。
吐き戻してヒナに与えているように見えるが、あまりジックリ見れない。
♀親のほうが神経質で人なれしてないため見るとバタバタ騒ぐからだ。

この♀だが、(もしヒナが孵っているとしたら)卵は産んだってことだが、
それ以外には何にもしていない。
胡錦鳥って♂も抱卵するが、夜は♀が抱卵し♂は外で巣を守る、とか読んだのだが、このペアは♂だけが働いている。
大丈夫だろうか。
関連記事

| その他のフィンチ | 23:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/174-d75cc637

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。