新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄雪鳩の雌雄判別

薄雪鳩:ウスユキバトの雌雄判別についてときどき訊ねられます。
今日は写真を撮ったので、判別法を書いておきたいと思います。
  
    ※(すべての画像はクリックすると拡大します)

幼鳥期は判別つかないですが、雛換羽が始まると目の周りの裸皮部で判ります。
そしてウスユキバトはわりに早熟ですので、もし外見で判りにくい個体でも行動(仕種)で判断できます。

まず外見での判別法として、目の周りの赤いリング。

 シナモン♀シナモンの若い♀
まだ幼いのでリングは細くて肌色です。ヒナは皆こんなふうです。

荒川シルバー♀ 尾白シルバー♀
上の2つの写真はソックリですが別の鳥です。シルバーの♀です。

♀は細くて厚みがなくただの皮膚という感じ、オレンジ色も浅いです。
♂は2ミリかそれ以上の太さがあり肉感的で厚く、色も濃いです。
これを踏まえて↓の写真を見て下さい。

 薄雪鳩1薄雪鳩♂♀
写真中央の1羽だけが♀、あとは全部♂です。

下↓の写真では、
上段の止まり木の5羽は、左から ♂♀♀♂♀ です。
中段の2羽は、左が♀、右が♂です。
下段のは♂です。この子は若い時からリングが太くて肉厚なので「朱肉くん」と名がついています。
薄雪鳩♂♀

以上、外観からの判別法でした。
なんかの本で翼の白い点々が多いのが♂とか♀とか?読んだ気がするのですが、そこでは判別できないと私は思っています。

※2009.01.26追記:判別ポイントは白い点々の「多さ」ではなく「大きさ」のようです。
肩に近いところは♂も♀も点々が小さいですが、雨覆の部分で風切に近くなるほど♀は点々が大きいということです。↓上シルバー♀、下ノーマル♂(鳥友さま提供画像)

シルバー♀ノーマル♂

ヒナ羽の時からこの特徴は出ているので判別のひとつの目安かもしれませんが、決定的判別法とまでは言えないと思います。※

次に行動からの判別ですが、大人になってイロケづいてくると、
♂は『ホ—ホ——、ホ—ホ——』とよく通る声で鳴きながら何度もお辞儀をし
お辞儀をするたびに尾羽を扇子のように広げたり閉じたりします。

上記のディスプレイは♂しかしません。
これをやったらオス決定です。

メスももちろんたまには鳴きます。が、声はくぐもって小さいです。

外見が曖昧でも、行動をよく見ていれば判別つくと思いますよ。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/130-fb2104cd

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。