新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命名:リノ&リオ

21日に孵っているのを発見したウーレ×ジオの初仔たちだが……
       ↓
   140522ジオ

床の隅っこなんかで孵ったもんだから最初から心配ではあった。

人口過密ぎみなんだから。鳩だらけなんだから。
他の鳩がヒナに悪さする危険がどうしても。

だからしょっちゅう様子を見には行っていたんだけど
やっぱり事故は起きてしまった。

1羽が巣から離れた所に引きずられたか転がされたか
それにあちこち突つかれてケガをしていた。

もう1羽はジオが抱いていたが
申し訳ないがその子も一緒に、2羽とも自宅に連れて来た。


▼ リノリオ  2014.05.20生まれ ウーレ×ジオの初仔
リノとリオ1

左がリノ、ケガした子。
右のリオは無傷で、肩(正確には肘)のあたりの赤黒い色は模様。
リノも同じ所に模様があるが、そこ以外の黒くなってる箇所はケガ。
発見した時はキズが生々しかったが今は乾いてカサブタになってる。

頭や目の上、背中や腰など6〜7カ所に傷が出来てるが幸いにも浅い。
ひとつだけ深めの傷が左首元にあるが、まぁ大丈夫そう。


手に乗せると大きさがわかるかな、こんなかんじ。
    ↓
リノとリオ2

最初からこんな危険を分かっているのなら
もっと早く保護して人工育雛すれば、と思われるだろうが
というか、私自身も思わなくないが

あんまり小さいと保温に気を遣わなきゃならないし
親がピジョンミルクを与えている5日齢までは
なるべく親に育ててもらいたい、ってのがあって。

ここまで大きくなってれば育てるのは楽かな、とくに2羽一緒だと。


        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
  
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1210-387c6733

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。