新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雛誕生とかケガとか

昨日のできごと。

前々回の記事で「もうすぐ巣立ちそう」と書いた4羽のヒナのうち、
愛宕・キリ・シト の3羽が昨日の朝巣立ちしていた。

他の大人の鳩に比べると巣立ちヒナはさすがに小っさい。
動きもオロオロしたとこあるし。

それでもキリシトは虐められもせず馴染んでいた。
巣が床から40mほどの低い所にあったので他の鳩たちとは
すでに面識アリみたいな状態だったかもしれない。

しかし天井近くの巣から降りて(落ちて?)きた愛宕は……


  ★この画像↓クリックするとカラーになり痛々しいので注意

▼ 愛宕  2013.12.05生まれ  カイト♂×アサリの初仔
140102愛宕

朝見たとき、頭を突つかれ血が出てたがそれほど酷くないと思い
摩耶が残ってる巣に戻してやった。
しばらく見てると親も来て餌を与えているし、
2羽いっしょに巣立つまでこのままいれば大丈夫だなと思ったのだが。

夕方見たらまた愛宕だけ床に降りていて今度はケガが酷くなってた。
やっぱりダメだったか。
一度落ちてきたヒナって、上げてやってもまた落ちるもんなんだよね。
上手くいくと思ったけど甘かったな。

キズがひどいので自宅内に保護して給餌しつつ治療中。

残った摩耶というと、今朝見たら巣立っていて平気な顔で馴染んでいた。
なんなんだろう?虐められる子と受け入れられる子の違いって。



昨日の出来事もうひとつ。

ずっと抱卵していたこしあん♀のそばに割れた卵殻が見えた。
体を持ち上げてみたら1羽のヒナが孵っていた。


▼ こしあん♀  2012.10.27生まれ  モズク♂×ガゼルの三番仔
140102こしあん

これまで何度も産卵抱卵をしているが、いつも偽卵に差し替えてきた。
でもなんだか今回、1度くらいヒナを育てさせてやりたくなり
1個だけ本当の卵を抱かせていた。孵らなきゃ孵らないでよかったのだが。
でもしっかり孵したな(^^;)

ペアの相手はこのひと↓


▼ 一葉(カズハ)♂  2012.04.08生まれ ドゥ♂×みかんの初仔
130502一葉♂

うまく育てられるかな〜〜〜
初仔はいつも心配。
♂が一生懸命やってくれないと上手くいかない。
頑張ってくれカズハ


ところでこのカズハ、上の写真では白い体に少し茶が散ってるが
そしてそれはヒナの時からそんなだったのだが、


▼ 最近の一葉(カズハ)  レッドバーが出てきた
131121一葉♂

1歳を過ぎてからだが、ある時ふと
「あれ?こんな赤いラインがハッキリした子がいたっけ?」と目についた。
右足に白のリング……カズハだった。


だいたいウチの鳩というと
子供の頃に色があっても、成長とともに白く白くなっていくのがデフォなのに
たまには、後で色が出てくるパターンもあるんだな。



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
  
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 12:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1191-0498f356

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。