新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

本日もこともなし☆

今日は雨が降ると予報では言ってたのだが、終日曇りながらも保ったな。

朝6時半、夫を駅まで送るため玄関を出ると外猫チビがドアの前で待っている。
「ゴヮ〜〜ン」と鳴く。おそらく「ごは〜〜ん」と言っている。
小皿にカリカリを出してやる。

そしてクルマを出す。
7時前に帰ってくるとチビがこうなっている、のが日常。
131004チビ2


キンカチョウを欲しくて欲しくてしょうがないらしい。
ぜったい捕れやしないのだが、諦めない、というか飽きないらしい。

以前はキンカの動きをせわしなく目で追って
「ウカカカカカ……」とアゴを小刻みに動かしては獲物を狙う声を出してたのだが
最近は楽しんで観察しているふうに見える。

オカメやハトなんかよりも、
キンカチョウみたいな小さくてパタパタとよく動く鳥が好きみたいだ。

131004チビ3

ま、「好き」つっても どんな「好き」だか……


オカメ小屋の屋根ではミケが昼寝をする。
真夏の暑い時期はできなかったが、最近はやわらいだし今日は曇りだ。

ミケは歳のせいかそういう病気か、耳がほとんど聴こえない。
呼んでも起きない。ぐっすり寝てる。

131004ミケ

中のオカメ。ここには50羽くらい入ってる…のかな。

小屋に近づくと寄ってくる。

131004オカメ1

写真を撮ろうとするとどんどん寄ってくる。
もたもた撮ってるといっぱい来て皆アミにへばりついてしまう。

131004オカメ4



そのオカメ小屋がある“はなれ”を自宅裏庭から撮った。
『ドバトを探せ』3羽写っている。  ↓

131004ドバト1


ここにいますね。↓

131004ドバト2

ブロック塀の上に置いたカリカリ(猫用ドライフード)を食べているのだ。

玄関ドア前に小皿に入れてやったものをチビが食べ残すため
   (なんで猫って少しずつしかやらないのに残すのか)
アリがたかってしまうので ここに置いておく。
するといつのまにかカラスが来て食べてってくれるのだが

猫は自分が食べ残したくせに別の場所に置き直すとまた欲しくなるらしい。
または、自分がいらなくてもカラスに取られるのはイヤなのかもしれない。
面倒なやつだ。

そんなわけで、たまに
「電線のカラス」vs「オカメ小屋の猫」で牽制しあっていることもある。


そのあいだに、緊張した空気を読まない図太いタイプの鳩が食べて行く
ということもままある。


そういやいつの間にかタヌキが来なくなった。
          →2013.08.19「庭に来るタヌキたち」参照
置き糞がなくなりじつに平和だ。アレは辛かったな( ノД`)


脈絡はないですが、室内飼い数珠掛鳩のジュズ♂を貼って終わりにします。

131004ジュズ1

それではおやすみなさい。明日は雨の予報です。




     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
  
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1159-7a4c6918

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ