新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

ネルたん病院へ行く

今日はネルを病院へ連れて行った。

▼ 到着〜 お昼12時  生まれて初めてカゴに入れられビクビク((((゜д゜;)))
131002ネル病院へ

ネルの合指症の手術をお願いした。


▼ ネル  2013.08.10生まれ  ミク♂×ルカ♀の初仔
130929ネル

巣にいた頃には気づかなかった。巣立ってから異常に気づいたのだが、

ネルの右足指は、こんなことになっていた。
    ↓

▼ ネルの右足
130929ネルの足(合指症)1

鳩の足指は、前に3本と後側に1本。
ネルの右足は前指の内側の2本がくっついていた。


▼ ネルの右足(拡大)
130929ネルの足(合指症)2

水鳥の水掻きのように皮膚でつながっているのだが
指の先端では間隔が開いてなく2本がぴったりくっつき爪が重なってしまっている。

「ヒトでも数百出生あたり1例みられ、そんなに珍しく異常な奇形ではありません」
とお聞きした。
骨格じたいには問題はなく、このままでも何ら不自由なさそうだが
まだ子供でこれからの人生長いのに、切り離せるものならそうした方がいいだろう。
多少痛い思いをさせてしまうとしても。


しかし切り離したとして切り口がどんな状態になるのか、
傷口は痛々しいだろうか、しばらく痛みで歩けないんじゃないだろうか
そんな心配をしていた。


で、午後5時。ネルを迎えに行って驚いたわけだが……


▼ ネルの右足(手術直後)
131002ネルの足(手術後)2

お昼の12時に連れて行って、帰ってきたのが夕方5時。

全然痛そうにもしてないし、何事もなかったかのように元気だし
なんせ心配してた「きずぐち」というのが無い?!

今って こんなんなの?
電気メスを使うとこんなんなの?(^o^;)

なんか、どういうしくみかよく分からないが、
「電気メスは皮膚を接着しながら切ってくからねぇ」と先生は仰ってたが。


▼ ネル帰宅 (*´Д`)=з
131002ネルの足(手術後)1

多少真ん中の長い指は曲がってはいるが
ちゃんと開くし、指が別々に動くようになったし、良かったよ(*´ω`*)


化膿止めの内服薬をもらってきた。数日間は飲ませる。
ネルたん!お疲れさんでした!




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
  
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1157-1e866b1a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ