新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

なぜ見落とすかな〜

昨日の記事の最後に書いたとおり……
また見落としていました。生まれたヒナを(x_x;)
もうすっかり大きくなっていてビックリ、つうか、ほんと私って……。

この子です↓

▼ ビット♀ と 三番仔 命名:タフタ
130823母ビットと三番仔タフタ

▼ タフタ  2013.08.08生まれ
130823タフタ
アッシュ♂×ビット♀の三番仔
      
二番仔サリフの下になる。そっくりだ。
孵化した日は判らないが今の大きさから逆算して8月8日生まれとしておく。


そのあたりでたくさんヒナが孵ったことになるなぁ。
ではその同じくらいの大きさのヒナたちを次々に貼っていこう。
昨日撮影したのだが、みんな何となく羽色が判る程度に羽毛が開いてきている。



▼ ネル  2013.08.10生まれ
130822ネル
ミク♂×ルカ♀の初仔

ミクは自身は黒だがダイリュート遺伝子をスプリットで持ってるので
ミクの遺伝子からだけでも薄墨色(黒+ダイリュート)の♀ができる。
でも母ルカが薄墨色なのでダイリュート持ちだ。
ミクルカ両方からダイリュート遺伝子を受け取っていたら
薄墨色の♂も生まれる可能性がある。
ネルがもしそうなら、我が家初めてのダイリュートの♂誕生てことになる。
さて、どやろ。



▼ ピケ(左)と ラシャ  
130822ピケ(左)とラシャ
バーレス♂×バニーレ♀の二番仔

▼ ピケ   2013.08.11生まれ
130822ピケ

▼ ラシャ  2013.08.11生まれ
130822ラシャ

初仔の呉羽珠緒が茶系の色だったのに対して
今回の仔は2羽ともグレーのようなのだが……いや、まだわからん(ーー;)



▼ 更紗(サラサ)  2013.08.12生まれ
130822更紗
おはぎ♂×リン♀の初仔

ネルと同じような色、つまりこの子も薄墨色になるんじゃないかと思う。
母のリンが薄墨色だし。
いや、待てよ?おはぎとのペアで薄墨色なんて出るかな(-"-;)
まいいや、羽色はのちのお楽しみということで。




      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
  
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1129-1bf3ca33

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ