新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

保護した黒いドバト

めっちゃ忙しくて
いや、何に忙しいのか判らないが( ̄∇ ̄;)

いきなり言い訳がましいがブログをサボッていました。

その間にヒナたちはずいぶん大きくなってしまい
また写真を明日にでもUPしなきゃと思っている。いや、する(^_^;)


今日は、保護したドバトのことを書く。
明日で保護して一週間になる。

10日の月曜日が雨だったのだが
夕方になっても庭にポツンと立っていて帰れなくなったドバトを保護した。
ズクズクに濡れててぜんぜん飛べないのだ。

こんなハト。↓


130611黒いドバト1拡大
        ※尾は写ってないけどちゃんとあるよ。真っ黒な尾が。


翌日、乾いたので放鳥しようと小屋を開けてやったが
バタバタして飛ぼうとするのだがダメ。
また網でつかまえて小屋に戻す、を3日間繰り返した。

今日の時点でまだダメ。

風切羽が例によって『ユーモ』みたいになってるのだ。↓


130611保護したドバトの風切羽拡大

時々こういうのを保護するが、
何なのだろうコレ。     クリック→ 以前の例 もういっこの例

油の浮いたような汚い水で水浴びでもしちゃったんだろうか。
なにかが羽毛に付着しているんだよなぁ……

でもそれが何なのか判らないの。
前にこういうコを洗ったこともあったんだけど取れなかった。

まだ飛ばすことができないのでしばらく保護しておく。

真っ黒なので「スプレッド」という変異の鳩だ。
うちには1羽しか生まれてなく、珍しいので
このまま放鳥できなくても飼ってやろうかと思っている。




        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1108-73d539fb

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ