新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

大と小が逆転してる

昨日の夕方撮った写真。

小さいエムを保護して人工育雛にきりかえたが
巣に残してきた大きいエルのほう、個別写真を。


▼ エル   2013.05.16生まれ(…推定だが)
130526エル11日齢

おはぎの弟か妹になるわけだが、風切が白いな。おはぎもそうだったな。

母のフィーアは←名前クリックすれば画像が出るけど、まぁこんなんだし
ここまで白く抜けすぎた鳩は本来の色柄が見えず元ネタがよくわからんので
持ってる遺伝子が想像しにくいが

父のマコロンは普通のゴマのドバトだ。白い部分は全くない。

ブルーバージョンのドバトというのは大した変異遺伝子は持ってない。
とくにマコロンのように白い羽が全くないということは
不完全優性遺伝のグリズルを持ってないことは当然として。


考えてみれば、ドバトというのは全ての鳩(レース鳩.観賞鳩)の
いわばノーマル状態なわけだから
(低確率で変わった羽色のレース鳩の遺伝子をもらってる可能性も無くないが)
いろんな遺伝子いろいろ混ざってそうな観賞鳩と交配して結果(子供)を見ることは
繁殖テストとして有効な手段だと思える。

すでにそれで判ったことがある。

初仔のおはぎがブルーバージョン(灰.黒)で♂だった。
マコロン×フィーアの交配で♂の仔がアッシュ-レッド(灰栗)に
ならなかったということはフィーアがアッシュ-レッドを持ってないという事。

アッシュ-レッドは伴性優性なので
もしフィーアの羽毛のレッドがアッシュ-レッドが関係したものなら
♂の仔はすべてアッシュ-レッド(灰栗)となって生まれてくるはずだからだ。

違ったという事は、
じゃあ何なの。フィーアのレッドを作ってるあの遺伝子は。
まぁいいわ、現段階ではそれ以外のものだと判っただけでも。



ややこしい話から変わって


サカキ♂とキセキの初仔たち


▼ ジョイ と ファン  2013.05.16生まれ 11日齢
130526ジョイとファン11日齢

あら〜 ほんの数日前には小さかったファンジョイよりデカクなってる。

一気に追いつき追い抜いてしまったね。

色も出てきた。
ファンは白っぽい子になりそうだ、けどシッポんとこが黒いぞ?
お母さんに似てシッポだけ黒い子になったりすんのかな。




        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1103-ce1255fb

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ