新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

いろいろありまして

じつは昨日、ていうかもう一昨日になってしまったが……

孵化したばかりのハトヒナを保護して育てている。

これが保護してすぐの写真だが↓

 ▼ 孵化当日 2013.05.13 夕方撮影
130513プリンス×シジミの三番仔

ちと気持ち悪いだろ( ̄д ̄;)

たぶんダイリュートなのかもしれないがウブ毛が短く
そしてテラテラ光ってるのはワセリン基剤の薬をぬっているためだ。

わざとボケてる写真を選んで載せた。
肩のあたり、皮膚が大きく剥がれてなくなってるからコワイのだ。

保護してすぐ量ったら15.8gだった。
ジャコビンのヒナは小さいのでこんなもんだが(そう、これジャコビンの仔だ)

生まれたての小さい体にしてはひどいキズを負ったので
もう助からないと思いつつ手当してたのだが、
意外にも現在まだけっこう元気に生きている。


 ▼ 孵化後2日目 2013.05.14 夜撮影
130514プリンス×シジミの三番仔

あいかわらず気持ち悪いが( ̄д ̄;)餌もよく食べよく動くし
すぐ死んでしまうといった感じではない。
でもまだどうなるか分からない。

右肩のほかにソノウ部分にもケガをしていて
これが深くてソノウが破けていたらアウトだったのだが
表面の皮膚だけで済んだらしく、餌を与えても漏れてこなかったので幸いだった。

2時間おきくらいに挿餌しないといけないので今夜もまだ寝れない。
まだ死ぬような気配がないのでブログに載せたりしてみてるが
明日死んでたらゴメンな(ーー;)


この子の親はプリンスシジミ


 ▼ プリンス
プリンス(JACOBIN)♂

 ▼ シジミ
120314シジミ♀(ジャコビン+フリルバック=MIX)

プリンスは見た通りジャコビンだが、シジミはジャコビンとフリルバックと
他なにかが混ざって原種返りしたような鳩だ。


先日も書いたが、ジャコビンって飛べるのに飛ばない鳩だ。
巣も地べたに作りたがる。(うちだけかもしれないが)

120617プリンス♂とシジミ♀


そんなわけで抱卵してても失敗することが多いし
ヒナが孵っても危険が多い。
ていうか、このペアあんまり子育てが上手くない。


彼らの最初の仔が、昨日載せたルカである。


 ▼ ルカ♀ 2012.03.29生まれ
120803ルカ♀

ルカも孵化してすぐ放り出されて床に転がってたのを保護したんだったかな。

同じように床で抱卵してた他のジャコビンペアからも同日にミクが孵り
やはり同じように転がされてたので2羽いっしょに育てたのだった。


 ▼ ルカ と ミク 2012.03.30撮影 孵化翌日
120330ルカ(奥)孵化2日目
   ↑
奥のウブ毛の短いのがルカ
手前のウブ毛が長く白っぽいのがミク

彼らはケガしてなかったので大して問題もなく無事育ったなー。



で、プリンス×シジミの2度目の子供が リンレン

 ▼ リン と レン  2012.06.28生まれ
120802リンとレン

彼らも放り出されてたので孵化後すぐからの人工育雛だった。
どうもプリンス♂が、卵は抱くがヒナは抱かない、みたいな気がする。

で、こんなチビの時から私が育てるハメに。
    ↓
 ▼ リン  2012.06.29撮影 孵化翌日
120629リン(孵化翌日)


ちょくちょく軽い食滞しつつも無事育ったな( ̄^ ̄)


 ▼ リン(左) と レン 2012.07.09撮影 13日齢
120709リン(左)とレン

リンレンも(黒の)ダイリュートなのでウブ毛が短く、頭なんかつるっ禿だったな。



あれから1年経ったんだなぁ( ̄^ ̄)

1年ぶりの3番仔がいま保護して育ててるまだ名無しのチビなんだ。
たすかるといいな(祈) 育つといいなぁ(願)
 



      コーちゃんボタン
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 03:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1092-5841a335

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ