新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シユとイアのその後

去年の6月28日生まれの“シユ”と“イア”が生後半年を過ぎ
すっかり大人の羽毛になった。


まず幼鳥羽の時の姿を……


 ▼ シユ   2012.08.02撮影 巣立ち時の姿
120802シユ35日齢


 ▼ イア(手前)   2012.08.02撮影 巣立ち時の姿
120802シユとイアともに35日齢


巣立ち当時は2羽とも翼面の羽毛がまったく巻き毛になっていなかった。
期待にそぐわなかった と言っては非道いが、予想には反していた。

というのも、私は元々フリルバックが好きなので
大きなクレストで背中(雨覆)の羽毛がカールして足毛のある鳩が生まれると嬉しい。



親ペアは♂♀共に[フリルバックxスパニッシュジャコビン]の二代目ミックスにしては
巻きの良い鳩だったので子供にコッソリ期待していた。
足毛については♂親のほうに無いので確率は50%かなとは思っていたけど。


 ▼ 親ペア ヤマブキ♀(左) と アン♂(右)
アン♂(手前)とヤマブキ♀拡大
    ↑
このように親が白いのに子供たちが茶色かったのも
羽毛がちっとも巻いてなかったのも予想外だったというわけだ。


ところが


半年経った今の姿を見ると、シユのほう、ずいぶん変わった。


 ▼ シユ♂(奥)   イア♀(手前)


足毛のあるシユの羽毛が巻いてきたのは嬉しかった^ ^
クレストと首周りの毛も長めだし、私の好みの外観になってきた。

純フリルバックの巻き毛というのは、単にカールしてるだけじゃなく
スクリュー状に捩れているのだが、シユの羽毛はそれに似た感じになってる。


 ▼ シユ ♂

ヒナの時の平坦さに比べると、よくここまで巻いたものだよ

 ▼ イア ♀


イアのほうは巻きはほとんど無くて少しハネっ毛な程度だけど
母親似で風切羽の長いホッソリしたプロポーションだ。

ふたりとも弱々しいところがなく丈夫なのがイイトコロ。それ一番大事^ ^



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 16:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1034-faad6734

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。