新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マルクフラン巣立ち

アイン仰天くん(C)の三番仔“マルク”と“フラン”が巣立ちした。

きのう巣から落ちたのだと思い巣に返した“ライチ”も同じ日齢なので
あれも巣立ちだったのかなぁ?
でも高い所の子が早めに落ちてきちゃうと親から餌をもらえないことがあるし。

マルクフランの巣は低い所にあるからなー
そういう場合は高い所の巣の子より巣立ちは早いのよな。


てなわけで、これは「巣立ち」で間違いないでしょう。


 ▼ マルク     28日齢



 ▼ フラン     28日齢




さて、同じ日齢の子が他にもいるので続いて巣立つだろう。
ライチ”もそうだが、

キリエセサミの二番仔“タクト”と“アルト”もそうだ。


 ▼ 左:アルト(白クレスト) 右:タクト(灰栗ボーズ)   28日齢


この子たちの巣も高い所にあるから ちょっと思い切らないと降りてこれんね。
でも数日のうちには。




ところで

<久々の登場:オリエンタルフリル


手前2羽が子供たち、左がフォーン 右がグレイ なのだが

2羽とも♂でした。

ぶもー ぶもー と偉そうに鳴いている。

「♂3:♀1」になってる。
べつにケンカはしてないけど、子供2羽を別居させないとな。



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 22:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1031-e85b7220

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。