新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

きのう撮影した写真

昨日はショックなことに「託卵からのヒナ誕生」サンクが死んでしまった。
かなりの大きさまで成長(11日齢)していて“ここまできたら心配ない”と思っていたのに。

アノンはちゃんと抱いていたし、何がいけなかったのか。
ちょっと様子を見ようとアノンを持ち上げてみたらお腹の下ですでに死んでいた。
もしかして圧死?
と思ったが、取り上げてみたらサンクのソノウは空っぽで下腹も膨らんでなかった。

でも痩せているわけじゃなかった。
ということは、ここまでは普通に給餌されて大きくなっていたということで
理由は分からないが急に給餌を止めてしまったということらしい。
まだ息絶えてから時間が経ってなかった。何があったのだろう。

親が抱いているからといって全く安心てわけでもないのだな。可哀想なことをした。





 ▼ タクト(手前) と アルト(奥)   22日齢



 ▼ マコロンフィーアの初仔   4日齢



 ▼ ライチ     22日齢



 ▼ ツェーン    5ヶ月と20日

まだ足輪つけてない……
          何色にしよう……




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1027-a92194c3

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ