新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

復活間近のヒヨドリ

Twitterには書いたのだが去る12月9日に

牛乳屋さんの奥さんによって持ち込まれたヒヨドリ君。

飼い猫が獲ってきちゃったのだそうだ。
(以前にもムクドリとかキジバトとかが同じようにして我が家に持ち込まれた経緯あり)



保護当日のヒヨドリ


左の次列風切羽が無く、尾羽はごっそり全部抜かれてしまっていた。

ショックでしばらく大人しかったが、外傷がなかったのは幸い。



保護翌日:柿を喰い散らかすヒヨドリ


その後、元気を取り戻し柿が好きでよく食べている。
他にミカンやリンゴやパインや何やら、与えてみたのだがそれらは食べなかった。

ローリーネクターは大好きでよく飲んでくれるので栄養素は摂れてると思う。

あと、ミルワーム。
最初とっつきが悪かったのだが今はよく食べる。
買ってきたばかりの時のミルワームは痩せてて固かったので食べなかったのかもしれない。
ミルワームにいいエサを与えたら脱皮して太って柔らかくなったので
それで食べるようになったのかもしれない。


元気によく食べてくれたおかげで
今日で保護から12日。
最近ではよく鳴くようになった。

そして早くも新しい羽が伸びてきている。



今日のヒヨドリ 2012.12.23


足にフンが付いてたので撮影前に洗ったため少し濡れてるが・・・

保護当初は下尾筒だけで尾羽は全てズッポリ無かったのだが
今は3センチくらい生えてきている。



生えてきた尾羽のアップ



尾羽同様に風切羽も復活してきてるので
部屋に放してみて問題なく飛べそうなら、外界に返してやろうと思う。

あまり長く飼っておけない、自然界で生きる勘が鈍ってしまうから。
できるだけ早くリリースしてやりたい。
いまちょうど、我が家の周りには仲間達が多く来て毎日キーキーと騒がしく鳴いてるし。

もうすぐ仲間のところに戻せると思う。




      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| その他のフィンチ | 11:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/1012-a61e6d4b

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ