2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

悲しい〜(´;ω;`)

ヒナたちはみな大きくなってる。1羽をのぞいて。


▼ ミュウ  2013.12.21生まれ  ミク♂×ルカの二番仔
140117ミュウ



▼ ノエル  2013.12.15生まれ  フラン×シエルの初仔
140117ノエル



▼ つぶ  2014.01.02生まれ  カズハ×こしあんの初仔
140116つぶ



▼ うの  2014.01.04生まれ   みのる♂×トリの初仔
140113みのる+うの
140113うの

うの、ここまで大きくなっていたのに
昨日死んでしまった。
落胆激しいので詳しく書きたくない。
みのるの仔がやっと生まれて嬉しかったのにな。。。




      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ小っさい仔たち

えっと……
前々回の記事でカズハこしあんの初仔が孵ったことを書いたよね

あのときはヒナを撮れてなかったのだけど
あれから順調に育って、今日で早9日齢となった。
つぶ」と命名、写真を撮ったよ。


▼ こしあん♀ と 初仔つぶ  2014.01.02孵化  撮影時5日齢
140106カズハ♂×こしあん♀の初仔1
140106カズハ♂×こしあん♀の初仔2


▼ カズハ♂ と つぶ 本日撮影:9日齢
140110つぶ2
140110つぶ1

パイドだね、顔とボディは白いみたいだ。
色は背翼面だけかな?茶色になるんだろうねぇたぶん。



そして

つぶ誕生から2日遅れて、じつは、みのる♂×トリ♀のペアにも初仔誕生!


▼ これが母鳩 トリ
140106みのる♂×トリ♀の初仔誕生
トリの全身写真は→こちら 全身真っ白で足毛が長〜い子

▼ こちらが父鳩 みのる
140110みのる1
みのるの全身写真は→こちら 彼も足毛がプロペラ状

そして、やっとできた彼らの初仔(^ω^) 「うの」と命名。

▼ うの  2014.01.04孵化  
140110うの

まだ小っさいので親がいっときも巣を離れずシッカリ抱いてる。
みのるがとてもよくやってる( ノД`)エライ

うのの皮膚に色の斑が出ていないので白い子になるんだろうな。
ま、両親ともに白いんだからそれが普通だよね(^ω^)



         にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きくなっちゃった

正月の疲れが出てブログ更新もできず
ぐだぐだと過ごしておりました……

そんなふうでもヒナはあっという間に大きくなってしまう。

1月1日『新年明けてヒナ画像』のその後です。


▼ ミュウ  2013.12.21生まれ  ミク♂×ルカの二番仔
140109ミュウ

反応の良いおりこうさんで、よく鳴きよく食べスクスクと成長。
カプチン型の襟巻き。足毛は全く無い。尾も下腹も白いし、
カプチン(スパニッシュジャコビン)としては良いと思います。
羽色は、いまは根元の白が見えているけど
最終的にはきれいな茶になると思う。


ところで昨日、
親鳩に育てられ順調に成長していたノエルが巣から落ち
例によって突つかれハゲにされてしまった。
幸い大した怪我はしてなかったが、
巣に戻してまた落ち怪我をひどくした愛宕のようになるとマズいので
日齢も近いことだしミュウと一緒に挿し餌で育てることにした。
         ↓
140109ノエル(手前)とミュウ


▼ ノエル  2013.12.15生まれ  フラン×シエルの初仔
140109ノエル1

足毛が長い。
性格がミュウと全然違い、大人しくてあまり動かない。
羽色は、今は雛羽なのでくすんでいるが多分テトラみたいになるんだろうと思う。




▼ キリ(左) と シト  2013.12.04生まれ アノン×シキミの三番仔
140104キリ(左)とシト

小屋で元気してます。
この子たち何の心配もなく手も掛からずだったなぁ。かわいい(*´д`*)



▼ 摩耶(右) と 愛宕  2013.12.05生まれ カイト♂×アサリの初仔
140104摩耶(右)と愛宕

愛宕の頭のキズが少し良くなったので、小屋に戻した。
完治まで自宅に置いておくのは先が長いし思い切って。
早く帰さないと兄弟の摩耶に忘れられてしまうし(^^;)>

自宅預かりの数日間で成長しシッカリしたので
小屋に帰してからはもうイジメにも遭わず、兄弟いっしょに行動してる。
はぁ よかった。

地味な兄弟だね。でも
今はくすんでいるけど成鳥羽になったらもっとクッキリしてツヤも出るから。





     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雛誕生とかケガとか

昨日のできごと。

前々回の記事で「もうすぐ巣立ちそう」と書いた4羽のヒナのうち、
愛宕・キリ・シト の3羽が昨日の朝巣立ちしていた。

他の大人の鳩に比べると巣立ちヒナはさすがに小っさい。
動きもオロオロしたとこあるし。

それでもキリシトは虐められもせず馴染んでいた。
巣が床から40mほどの低い所にあったので他の鳩たちとは
すでに面識アリみたいな状態だったかもしれない。

しかし天井近くの巣から降りて(落ちて?)きた愛宕は……


  ★この画像↓クリックするとカラーになり痛々しいので注意

▼ 愛宕  2013.12.05生まれ  カイト♂×アサリの初仔
140102愛宕

朝見たとき、頭を突つかれ血が出てたがそれほど酷くないと思い
摩耶が残ってる巣に戻してやった。
しばらく見てると親も来て餌を与えているし、
2羽いっしょに巣立つまでこのままいれば大丈夫だなと思ったのだが。

夕方見たらまた愛宕だけ床に降りていて今度はケガが酷くなってた。
やっぱりダメだったか。
一度落ちてきたヒナって、上げてやってもまた落ちるもんなんだよね。
上手くいくと思ったけど甘かったな。

キズがひどいので自宅内に保護して給餌しつつ治療中。

残った摩耶というと、今朝見たら巣立っていて平気な顔で馴染んでいた。
なんなんだろう?虐められる子と受け入れられる子の違いって。



昨日の出来事もうひとつ。

ずっと抱卵していたこしあん♀のそばに割れた卵殻が見えた。
体を持ち上げてみたら1羽のヒナが孵っていた。


▼ こしあん♀  2012.10.27生まれ  モズク♂×ガゼルの三番仔
140102こしあん

これまで何度も産卵抱卵をしているが、いつも偽卵に差し替えてきた。
でもなんだか今回、1度くらいヒナを育てさせてやりたくなり
1個だけ本当の卵を抱かせていた。孵らなきゃ孵らないでよかったのだが。
でもしっかり孵したな(^^;)

ペアの相手はこのひと↓


▼ 一葉(カズハ)♂  2012.04.08生まれ ドゥ♂×みかんの初仔
130502一葉♂

うまく育てられるかな〜〜〜
初仔はいつも心配。
♂が一生懸命やってくれないと上手くいかない。
頑張ってくれカズハ


ところでこのカズハ、上の写真では白い体に少し茶が散ってるが
そしてそれはヒナの時からそんなだったのだが、


▼ 最近の一葉(カズハ)  レッドバーが出てきた
131121一葉♂

1歳を過ぎてからだが、ある時ふと
「あれ?こんな赤いラインがハッキリした子がいたっけ?」と目についた。
右足に白のリング……カズハだった。


だいたいウチの鳩というと
子供の頃に色があっても、成長とともに白く白くなっていくのがデフォなのに
たまには、後で色が出てくるパターンもあるんだな。



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 12:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3羽のグリズルたち

昨日、巣から放り出されたため保護して挿し餌しているミュウは元気です。
ちょっと目の周りとか突つかれて赤くなってるが大したことないし。
ピーピーよく鳴き、反応のよい賢そうな子だ(^.^)

ところでミュウの両親はどうしているかというと、
     ↓
     ↓左上に見切れているミクルカ
140102珠緒1

ミクルカの巣は小屋の天井近くにあり、ここからミュウは放り出されたのだが
幸いにもすぐ下に棚があったので床まで落下せずに済んだのだ。

で、その棚の上をブイブイいいながら偉そうに歩いているのは珠緒

こいつなのだ。ミクルカの巣を横取りしようとしてミュウを落としたのは。


▼ 珠緒(たまお)  2013.07.03生まれ  バーレス♂×バニーレの初仔
140102珠緒2

パウダーレッドなグリズル。いつのまにやらになっていたな、珠緒。

もちろん最初から♂なんだが私が分からなかっただけだ。
以前「これは絶対♀」とか書いた記憶もある。ていうか、確実に書いたわ。
おかしいなぁ 自信あったんだけどな(^^;)>

珠緒は生後6ヶ月。急速にイロケづいてきたな。
相手の♀は誰なんだろう。それとも絶賛物色中なんだろうか。

幼鳥時は→こんな羽色 だったが、少し白くなったな珠緒
でもさほど変わらない。レッドの色味も元々淡かったし。


そこいくとおはぎなんか、もう、

▼ 本日のおはぎ  2013.01.01生まれ マコロン♂×フィーアの初仔
140102おはぎ

写真撮るたびに白くなってる気がするおはぎは きのう元旦が誕生日だった。
1歳になったか。おめでとう。
「そんな若かったっけ!?」とも思うし「ついこの前生まれたはずじゃ!?」とも思う。


▼ セサミ(上段) 2012012.02.13生まれ  仰天C♂×アイン♀の初仔
140102おはぎセサミ

セサミおはぎは母親同士が姉妹だから…従兄弟になるのかな。
そしてふたりとも、父親は灰胡麻のドバト、という共通点。

セサミのほうが1年近く年上なので、
おはぎが生まれた頃にはセサミの羽色はすでに完成していた。


▼ 幼鳥時の セサミ(左) と おはぎ(右)
120316セサミ巣立ち(33日齢).130208おはぎ巣立ち(39日齢)

ふたりともヒナの時は黒かったなぁ〜
「黒いもの」の名前としてセサミ(ゴマ)とかおはぎとか名付けたのになぁ〜

しかしおはぎの変わりようときたら詐欺だなまるで。

ヒナの頃セサミに似てたから(血も繋がってるし)白くなるにしても
翼の色だけはクッキリ残るものと思ってたのに、まんべんなく白くなった。
でもキレイだし、ハンサムだからいいの←




        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年明けてヒナ画像

新年明けちゃいました。
今年もかわらず低空飛行でまいります。


元旦からいきなり
ミク×ルカの二番仔が巣から放り出されていた……

それは親の仕業ではなく、
親達が巣から離れた隙を狙って巣を横取りしようとしたヤツの仕業。
ヒナが大きくなってくると親はそうそういつも側に居ない。
新しくできたペアたちが良い場所の巣を取ろうと狙ってるのだ。

で、放り出されたヒナがこちら。今日から挿し餌で育てることにした。
     ↓

▼ ミュウ  2013.12.21生まれ  ミク♂×ルカの二番仔
140101ミュウ

ミク×ルカの二番仔はじつは2羽いた。
しかし1羽が生後5日目くらいで死んでしまって、これは残った方の子。
生き残ったこの子の名をミュウってことにします。

ミュウは合指症だったネルの下になるので
指の状態を心配していたが大丈夫だった。
足毛は無く、襟巻きも形が良く、茶色が腹まで達するジャコビンだ。


以下、他のヒナたちを……
前回の記事のときと比べるとずいぶん育って、もう巣立ちそうな子も。


▼ ノエル  2013.12.15生まれ  フラン×シエルの初仔
140101ノエル1
140101ノエル2
140101ノエル3

こんな色になるとは思ってなかった。
面白い色だ。どう完成するか興味深い〜♪それにカワイイ♪
羽毛も開いてフワフワしてきて足毛も長くたっぷりで
でもまだ翼の下はハゲ、のトリ肉状態だ。
顔の毛が生えるのも遅いな。



▼ キリ(右) と シト  2013.12.04生まれ アノン×シキミの三番仔
140101キリ(奥)とシト

一番仔や二番仔たちもそうだったが、キリシトもクレステッド。
母のシキミがボーズな割にはちゃんとした大きさのクレストが出てる。
それと、この子たちも一番仔二番仔たち同様に多分このまま黒目になるだろう。

最近うちの黒目率が上がってきた気がする。



▼ 摩耶(右) と 愛宕  2013.12.05生まれ カイト♂×アサリの初仔
131231摩耶愛宕

さっき黒目が多いと書いたばかりだが^^;摩耶愛宕は金目か銀目だろう。
ヒナは日齢の浅いあいだはみんな真っ黒な目をしているが
将来的に金目や銀目になるものは巣立ち近くの日齢になる頃には
光彩の色が真っ黒から少し淡い色に変わってくる。


今回のヒナたちは全員クレステッドだったなー(^ω^)




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
  

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月