2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

鳩ヒナたちいろいろ

ヒナたちのその後の成長。
ブログをさぼっていたので6月1日以来だが……ずいぶん育ってしまった。

2013.06.01の記事「羽色が判明してきた」 と同じ順番で現在の姿をUPします。
   ※画像クリックで拡大


▼ マフ 2013.05.01生まれ   仰天B×ヘプタの初仔
130617マフ

130617マフ

よく懐いていて肩などに飛び乗ってくるマフ。手にも乗るが重い。可愛い。



▼ チャミ 2013.04.30生まれ   甘栗×黒豆の4番仔
130617チャミ

チャミマフは同じ日に鳩小屋に入れた。
チャミのほうが1日早く生まれてるのだがマフより少し幼い。
そして懐いてない。同じように人工育雛したのに^^;
ま、だいたいジャコビンてそんなもんだ。ホッソリしてるので見た目が儚げだし。



▼ ルルド 2013.05.13生まれ   プリンス×シジミの3番仔
130617ルルド

チャミに似てるが羽毛の形状が違う。
チャミは完全にジャコビンだが、ルルドはスパニッシュ系の羽毛の形状。
チャミの羽毛の一枚一枚が長くて羽先が尖っているのに対して
ルルドの羽先は丸いのが写真からもわかる。
きっと大人になった時の首や頭部の羽毛はチャミほど長くはならないだろう。



▼ エム  2013.05.16生まれ   マコロン×フィーアの二番仔
130617エム

エムルルドと一緒に、まだプラケース暮らし。
すごい元気な子で、よく食べるしよく動く。
羽色はとにかく黒いのだが、模様がよく判らない。
チェッカーじゃないようなのだが。



▼ エル  2013.05.16生まれ   マコロン×フィーアの二番仔
130617エル

エムの同胎の兄(姉)。親鳩に育てられていたが本日巣立ち。
この模様……エムエルも同じなのかな(-"-;)
雛換羽が終わったらクッキリしたチェッカーになるのかな。いまはボヤボヤだが。

130613エル
ところでエルの左顔は白い↑ (^o^;)



▼ ジョイ(右) 2013.05.16生まれ   サカキ×キセキの初仔
130617ジョイ.ファン

▼ ファン(左) 2013.05.16生まれ   サカキ×キセキの初仔
130617ジョイ.ファン

ジョイはチェッカーじゃなくてスーティというやつだろう。かすれた模様。
でも喉から胸にかけて白い毛がすでに出てるのでグリズルが今後進行するかも。
ファンは元ネタが判らないながらも完全にグリズルだが
パイドが乗ってるので頭と風切羽が真っ白く抜けてしまってる。
本当は風切羽も黒かったはずだが、尾だけが黒く残ってる。



▼ エバ(20日齢)  2013.06.16撮影
130616エバ1

130616エバ2

餌入れの中で生まれ育ったエバ
最近は餌入れから出て隅っこで過ごしているので、
フンだらけにされた餌入れをやっと洗わせてもらい本日から本来の役目で使用。
ほとんど白いエバだが、ところどころに何やら色が飛んでいる。




【 追加 】 初登場  申告忘れの仔と新たに生まれた仔(^_^;)


▼ シド 2013.05.31生まれ  (2013.06.13撮影)
130613シド
アッシュビットの初仔

すっかりその存在を忘れられていた不憫な子、シド
初仔なのにねぇ(^_^;) すまんかった(ーー;)



▼ ジェム 2013.06.13生まれ   プリンス×シジミの4番仔
130616ジェム2

130616ジェム
(2013.06.16撮影)

ルルドの下。
私がルルドを取り上げたらすかさず次の卵を産んだシジミ×プリンス
2羽孵ったのだが1羽死んでしまい、残ったほうの子をジェムと名付けた。
昨日から人工育雛中。元気です。ルルドのように育つでしょう。





      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保護した黒いドバト

めっちゃ忙しくて
いや、何に忙しいのか判らないが( ̄∇ ̄;)

いきなり言い訳がましいがブログをサボッていました。

その間にヒナたちはずいぶん大きくなってしまい
また写真を明日にでもUPしなきゃと思っている。いや、する(^_^;)


今日は、保護したドバトのことを書く。
明日で保護して一週間になる。

10日の月曜日が雨だったのだが
夕方になっても庭にポツンと立っていて帰れなくなったドバトを保護した。
ズクズクに濡れててぜんぜん飛べないのだ。

こんなハト。↓


130611黒いドバト1拡大
        ※尾は写ってないけどちゃんとあるよ。真っ黒な尾が。


翌日、乾いたので放鳥しようと小屋を開けてやったが
バタバタして飛ぼうとするのだがダメ。
また網でつかまえて小屋に戻す、を3日間繰り返した。

今日の時点でまだダメ。

風切羽が例によって『ユーモ』みたいになってるのだ。↓


130611保護したドバトの風切羽拡大

時々こういうのを保護するが、
何なのだろうコレ。     クリック→ 以前の例 もういっこの例

油の浮いたような汚い水で水浴びでもしちゃったんだろうか。
なにかが羽毛に付着しているんだよなぁ……

でもそれが何なのか判らないの。
前にこういうコを洗ったこともあったんだけど取れなかった。

まだ飛ばすことができないのでしばらく保護しておく。

真っ黒なので「スプレッド」という変異の鳩だ。
うちには1羽しか生まれてなく、珍しいので
このまま放鳥できなくても飼ってやろうかと思っている。




        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のバーレスさん

もうトシだなぁ(´д`|||)……と、あらためて思い知るとき

それは「体力落ちたなぁ」と思うとき

ヒナの挿餌くらいで疲れてしまって体がダルダルなとき、まさに今。

孵化直後からの鳩ヒナなので大きくなってもパウダーフードしか与えられない。
         (※それには理由があります → 参照
そのため消化が早くてすぐソノウが空になるので挿餌間隔が短くて忙しい。
といっても、このくらい平気だったんだけどなぁ
やっぱトシだなぁ(´д`|||)



それはさておき、

脈絡もなく 本日のバーレスさん。


▼ バーレス♂   2011.03.03保護(2010年生まれ)
130602バーレス2

バーレスはローマンノーズ(^.^)

この横顔、レース鳩っぽい(実際そうだった) → バーレスさん保護の経緯

130602バーレス1

「バーレス」って名付けたのはバー(二引のライン)がないからだが、
変異遺伝子のバーレスではない。厳密には違う。

でも実際バーが見えないんだから、名前はまぁそれでいいじゃん。

アッシュ-レッド(灰栗と呼ばれてるやつ)にチェッカーが乗ってて、
そのチェック模様が多いんだな。

チェック模様はバーと同じ色で出るから
たくさん出るとチェックとバーが同化してバーが無いように見えるんだ。

いや、そんなこたいいや。

それより、この写真を見てとくに気になったのだが
最近バーレスさん、黒い点々が気になる。
風切羽に虫が付いてるようでヤだなぁ('A`)
雨覆にもちょっと出てきてるし。

こんなん無かったのにな〜

とか思って保護した頃(まだごく若い頃)の写真を出してきたら


▼ 保護した頃のバーレス  2011.03.06撮影
110306バーレス

あったわ( ̄∇ ̄;) 風切羽に少し。

無かったわけじゃないのか、でも今より少ない。

これもしかして年を取ると増えていくのだろうか、だったらヤだけど……
でもそんなに汚くなった鳩って見た事無いから
メチャメチャ黒点だらけになったりはしないんだろうな。
今くらいで止まるかな。

それとも、いま換羽期に入ったけど
抜け替わる前の古い羽毛だから黒点が多いのかな。
生え変わって新しい羽毛になったら元の量に戻るとか、ね。
どやろ?


あ!!!

それより!!
今たった今!気づいたけど
バーレスさんって若い頃は頭が灰色だったんだね!?
え〜〜〜 気にした事なかったわ〜〜〜


※アッシュ-レッドの鳩に黒点があるのはヘテロの場合で、
 ブルー(野生型)を持っている印。
 アッシュ-レッドは伴性の優性遺伝だが、
 同じ伴性でアッシュ-レッドの対立遺伝子であるブラウン(劣性)を持ってたら
 ヘテロでも黒点が出ないと思うし
 ホモなら全く出ない。


     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽色が判明してきた

もうヒナ祭りは過ぎたはずだったのに、今でもかなり祭りだ。

まず自宅内にて人工育雛中のヒナたち、4羽。

プラケースにいるマフチャミに加えて昨日からルルドも孵卵器から引っ越し。


▼ 手前からマフ(32日齢)  ルルド(19日齢)  チャミ(33日齢) 
130531マフ.チャミ.ルルド(人工育雛中の3羽)
       ↑
写真は遠近感で大きさが変だが、ルルドは他の2羽の三分の一くらいかな。


▼ マフ 2013.05.01生まれ 
130601マフ
仰天B×ヘプタの初仔

白いヒナは汚れやすいな。
頭の黄色は残ったウブ毛だけど、他の黄ばみは主にフンじゃないかな^^;
純白でクレステッドで(見えてないけど)ライチョウ足毛だ。


▼ チャミ 2013.04.30生まれ
130601チャミ
甘栗×黒豆の4番仔

この色、ブラウンじゃないかと思うのだが……
ふだん私は「茶色いジャコビン」て言い方をするが
あれは「レッド」のことを指している。 参照→レッド

ブラウンかどうか定かじゃないが、レッドがこんなんじゃないのは確か。
この色は実は初めてじゃなく去年の春にやはり甘栗×黒豆のペアから
初仔として生まれた弥生が同じような色だった。
   ↓      ※画像はクリックで拡大します
120408弥生120501弥生
   
まったく同じでもないのだが、赤みのない茶と灰が混じってるところが同じ。
変な色だなーと思いつつ雛換羽後にどう完成するか楽しみでもあったのだが
弥生はわずか生後2ヶ月になった頃に死んでしまった。

弥生も孵化直後に保護して人工育雛した子だが、食滞しつつも大きくはなった
が、大きくなるにつれて知能がアレなんじゃないか?と思えるところがあり
なにより足が立たなかった。手に乗せた写真で足が変だがそういう足だった。
先天的に問題が有ったのかもしれない。一度も立てないまま死んでしまった。
羽色とは関係ないが、あれ以来見てない色なのでどうも不安な気分になる。


▼ ルルド 2013.05.13生まれ
130601ルルド
プリンス×シジミの3番仔

まだ羽毛が短いので印象が違って見えるがチャミと同じ色だ。
血縁だから同じ色が出てもおかしくないが、あまり出ない色が続けて出たな。
それにしても頭の毛だけなかなか生えてこないな(ーー;)


つぎは、まだ小さいので孵卵器利用の育雛器にいるエム

▼ エム  2013.05.16生まれ
130601エム
マコロン×フィーアの二番仔

便宜上5月16日生まれってことにしてるが実際は20日生まれくらいだろう。
それでも孵化して10日経っててこの大きさは小さいが
人工育雛のヒナは羽毛が開くまでの成長はすごく遅い。こんなもんかも。
元気なので心配してないが、まだ羽色は「黒っぽい」くらいしか判んないなー。


小屋に残して親鳩に育てられてるエル(エムの同胎)は……

▼ エル  2013.05.16生まれ
130601エル
マコロン×フィーアの二番仔

この子はほんとに16日生まれで現在17日齢だと思う。よく育ってる。
頭頂と風切羽が白抜けしてるからパイドには違いないけど
黒っぽいなーブルーのチェッカーじゃないだろうか父親似の。
でもおはぎの弟妹だからそれにグリズル乗るかもしれない。
そういやおはぎもこれくらいの頃は黒かったな、黒ゴマになるかと思ってたし。


つぎは地べたで育雛されてるジョイファン

▼ ジョイ 2013.05.16生まれ
130601ジョイ
サカキ×キセキの初仔

これ、ブルーバージョンのグリズルだよな……たぶん。
グリズルのシングルファクターだ。そんでパイド。
クレステッドで足毛。

 
▼ ファン 2013.05.16生まれ
130601ファン
サカキ×キセキの初仔

これもベースはブルー(灰黒)のグリズルパイドだ。
ただしグリズルはダブルファクターになってる。かーなーりー白い。
ボーズで足毛なし(指から2本ほど棒毛が出てるが)。



ここからは新しいお話が始まります(´ー`;)


いつも餌台の上の、さらに餌入れの中に仲良く陣取っているペアがいました。
この餌入れは下クチバシが欠損してるビークの為に
常に餌を盛っておいてやるために必要なので、ジャマな奴らだと思っていました。

ジャマだジャマだと思いつつ、もう一段下にも餌箱はあるし、
そのペアが陣取っていても回りにある餌を他の鳩たちは普通に食べにきてるし
ま〜いっか〜 ととくに追い払いもせずにおりましたところ……


▼ ツェーン♂(右) と ミライ♀  2013.05.28撮影
130528ツェーン♂(右)とミライ♀

ツェーン……あんた、おしりの下になんか見えるけど…それ


▼ ツェーン × ミライ 初仔孵化 2013.05.28
130528母ミライ♀と初仔エバ(右は父ツェーン♂)

なにも申す事はありません(。-_-。)

私に反省すべき点はあれど、ただハトはあなどれんな、ってことです。

▼ 命名:エバ(5日齢)  2013.06.01撮影
130601エバ(5日齢)

ちゃんと育っておるしな。






       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月