2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

左足に緑結束バンド

白くてボーズで足毛があって、左足に緑色の結束バンドをしてる
この子は……




じゃあ、この子は……



左足に緑の結束バンド……同じ子?



同じ場所に立ってるけど別の子?



上から順にオクタリリコオクタリリコ、だ。

なんでこんな、同じ特徴の2羽に同じ色のバンドをしてしまったんだろう。
しかも同じ側の足に。
たぶん幼鳥のときは似てなかったんじゃなかろうか。


たしかに、よく見りゃ違いはワカル。
オクタは♂だしリリコは♀だからなんとなくその雰囲気はあるし
オクタは黒目でリリコは金目だ。
でもそれ、こうやって写真だと分かりやすいけど
実際に小屋で他のハトたちにまぎれていると分かりにくいし
今日みたいに雨で暗いと、目の色なんか判別しにくい。

“パッと見”ですぐ見分けづらい……

これを解決するために足輪をつけてるのに、ダメじゃん。




とりあえず、ドライと一緒にいればそれはオクタ♂だが……


どちらかのバンドを違う色に付け替えるかどうか検討中だ。



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコが簾で爪を研ぐ

クロチビが母子なかよくオカメ小屋の屋根にいる。




チビは写真で見ると大きく見えるけど実際はまだ“子猫”って体つきで
まだ細くて小さい。
ニャーニャー鳴いて餌をねだりに寄ってはくるんだけど
触れるレベルじゃないなぁ。こっちが一歩踏み出すとすぐ逃げちゃう。





オカメ小屋の採光部分に日除けとして置いてある古スダレでチビが爪を研いでいた^^;

そんなことしたらバラけちゃうだろー(-"-;)
上で寝るくらいはいいけどさぁ。

猫っていろんなもんで爪を研いでくれるから困ったもんだ。


        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^

| 雑感とか(グチ多し) | 14:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アマガエルさん画像

庭に住んでるアマガエルさんの画像がたまってきたので まとめてUPしておきます^^;

いる場所によって保護色になるアマガエルさん。不思議で可愛いです^ ^
画像は、クリックすると拡大します。


120806夜.玄関ドアに張り付いていたアマガエルさん
120806アマガエル

20820杜仲の木とアマガエルさん
120820杜仲の木とアマガエル

120903ヨシズを退けたら居たアマガエルさん
120903ヨシズとアマガエル

120903電灯スイッチの上に乗ってたアマガエルさん
120903電灯スイッチとアマガエル

120908サッシのアミ戸にいたアマガエルさん
120908アミ戸にアマガエル

120908外壁に張り付いて保護色になったアマガエルさん
120908外壁と保護色になったアマガエル

120908ペアかもしれないアマガエルさん
120908ペアかもしれないアマガエル

120920レモンの木にいたアマガエルさん
120920レモンの木にいたアマガエル

120920レモンの木にいたアマガエルさん(別角度)
120920レモンの木にいたアマガエル2

120921緑の木目と保護色のアマガエルさん1
120921緑の木目と保護色のアマガエル1

120921緑の木目と保護色のアマガエルさん2
120921緑の木目と保護色のアマガエル2




アマガエルさん大好きだけど鳩ブログです♪

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ暑いねぇ★

朝5時半に起きますが、暗いんですよ。
ま、昨夜から早朝にかけては雨だったので今日はとくにでしたが。
それでなくても夜明けが遅くなったなーと感じるし、
夕方暗くなるのも日に日に早くなってくる気がします。

秋……ですかねぇ。
明日は秋分の日ですしね……。


などと思うものの、日中はまだまだ暑い!
今日も 外でバケツ洗ってたら肌がチリチリするし
胸の辺り、Tシャツの下を汗が何本もツツーッと流れ落ちるんすよ。
あかん やっぱ昼間の外仕事はムリ。











朝できなかった大きい方の鳩小屋掃除を さっきやろうと試みたのだが暑さであきらめ、
15時くらいになったら少しは楽になるだろうと後回しにし、

どうせ床を水洗いするのでグシャグシャになってもかまわないや(^o^;)
とばかりに今日はタライの水をちょっと深めに入れてみました。

鳩さん大喜びで盛大に水をハネ散らかしてくれています。




       たまちゃんバナー
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪

| ハト・鳩・観賞鳩 | 12:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツヴァイさんの半目

はい、コレ ↓




「…で?」

って言われると困るんですけど・・・これだけなんで (^ω^;)


まぶたがタテに閉じてくる感じ、ちょっといいなぁ…と(^o^;)
  (ちなみに全開時→http://instagram.com/p/PyXOhaldrm/)


ところでいま、格闘しています。配線と。

DVDデッキが2台と、スカパーの録画機能つきチューナーと、
あともういっこiTVとゆう地元ケーブルテレビのチューナーが……

なんかそれらが今、わけわからんコトになっていて困ってます。
BSが見れないんだよなぁ
なんでこんなコトになった???

とゆうワケで、夫が帰ってくるまでに何とか決着をつけ
何もなかったコトにしないといけないので頑張ります(;´д`)では!


       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 15:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キセキ(16日齢)

まえにUPしたときはまだハダカん坊だったかな。

ハルカ&カナタの9番仔キセキが16日齢になってます。
経験豊富なペアなので安心してて あんまり様子も見てやってないですが
床に落っこってきてないトコロをみると無事に成長中なんだろな~と。

脚立がないと覗けない所に巣があるので
様子を見たいときはバンザイするようにiPhoneを掲げて撮ってその画像を見るという…。


今日はその画像をUPしてみます。だいぶ可愛くなってきたので^ ^



  母:ハルカ と キセキ(19日齢)



  斑がなく 真っ白です



  少し足指に毛が生えてますねー 


ハルカそっくりになるんでしょうね^^;
このタイプの鳩が多いので 見分けがたいへんなんですよー。



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 16:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨夜のTVで観た鳩

昨日の晩ご飯、遅くなっちゃったんだ…
おかず作ってから気づいたんだけど ごはん炊き忘れてたもんで(^ω^;)

で、「お急ぎ」で炊いてる間になんとなく観てたのが
ネプチューンがやってる CBC(TBS系)の、なんとかの超法則っていう^^;TV番組。

私が観てる間にほんの数分だけどハトさん出てきた〜♪

鳩好きの皆さん〜〜 ちなみにコロちゃんとか、観てた?

120915CBCtv_1

120915CBCtv_2

120915CBCtv_3

120915CBCtv_4

120915CBCtv_5

120915CBCtv_6
 他のハトさんでも試してみる
120915CBCtv_7

120915CBCtv_8

120915CBCtv_9

120915CBCtv_10
 腹筋と翼を使って起き上がる〜
120915CBCtv_11

120915CBCtv_12

120915CBCtv_14

120915CBCtv_13

“法則”なのに“好記録おめでとう”なんだ(^o^;)


こういうの、昔TVでよくニワトリでやってんの観たけどねー。

でも5分ってけっこう長いな。これを平均値と思ってはいかんと思うな。
うちの鳩なんかきっとどれも皆、よくて何十秒だと思うな。
やったことないけど。

それより、

これ観て思った事は
鳩さんたちが換羽期で皆さんボソボソしててせっかくのTV出演なのに気の毒だった事と

5分26秒もジッとしてた茶色の鳩さんが うちのバーレスに似てるな〜〜

…… ってこと(^ω^;)



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 11:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがちオッドアイ

今日も暑かった・・・

今、もうすぐ日付が変わるような時間なんだけど、やっぱ暑いもんね・・・

早く涼しくなってほしい。



 ▼ リン  77日齢
20120913リン(77日齢)拡大


“いとこ”のミクに似てるなー 見た目もだけど性格が。

ちょっとヤンチャで、なつこくて可愛い。ペレットが好き^ ^


リンの左目はこのように金目(まだ変化中)なんだけど
     ↓
20120913リン(77日齢)左目拡大


右目はこのように黒目です^ ^ カワイイ 目が大きく見える^ ^
     ↓
20120913リン(77日齢)右目拡大



オッドアイというやつです。

左右の目の色が違う。
白い猫って「金目銀目」という片方金色でもう片方ブルーってのがよくいるけどね。

鳩のオッドアイもたま〜に見るけどだいたい片方は黒だね。
わりと珍しいんだけど、うちでは“ありがち”です。


うちの鳩はわりと“オッドアイ率”←(私が今作った言葉^^;)高いですよ。

でもジャコビンでは初めて出たんですけどね。




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お行儀が悪いですよ

またこんな事して・・・

餌の入ったバケツに入り込んで食べてるのはドライ♀ですか?

お行儀が悪いですよ!

2012.09.12_1拡大


餌はちゃんと容器に移してあげてるんだから。


でも皆は餌容器のほうにワ─ッと寄っていくのに
そっちに目もくれず まず「元」にくるのはカシコイのかもね。
げんに独り占めできている。




あ、でもみのる♂が気づきましたよ。

2012.09.12_2拡大


闘う気ですか!?

2012.09.12_3拡大


こころなし両者ともトサカが逆立っている気がします(^o^;)




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だんだん白くなる〜

ん?? これと同じタイトルで記事を書いたことあるような・・・

と思って検索したら前に書いたやつは“どんどん白くなる〜”だった。
タイトルも似てるけど今回も同様の変身ネタを書くよ。


鳩たちが今すごい換羽中だっていうのは以前から書いてたとおり。
若い鳩はともすると換羽(とや)ごとにルックスが変わるやつが中にはいる。


毎日見てるはずなのに、今日ちょっと「え!?」と目を疑ってしまったのが・・・
セサミでした。

セサミはクリーム色のフリル系“アイン”と黒胡麻ドバト“仰天君C”の初仔。

観賞鳩にドバトをかけるとドバト優性、の法則により子はほぼドバトの外観になるので
どうせ父似の黒ゴマになるだろうからと早々とセサミと名付けたんだった。


そのセサミ・・・今日見たら、こんなんだった。
          ↓

 ▼ セサミ   生後7ヶ月(2012.02.13 生まれ)
2012.09.11セサミ(7ヶ月齢)拡大
2012.09.11セサミ(7ヶ月齢)拡大


こんなに白かったっけ!? いつのまに(x_x;)

だってキミ、ついこないだまでは・・・・
       こんなんだったじゃん!
           ↓

 ▼ セサミ   生後3ヶ月半
120525セサミ(三ヶ月半)拡大
          ↑
雛換羽(ヒナとや)を終えて、このルックス。この姿を長く見慣れてた。
もうこれで完成なのかと思ってたのに。


セサミって最初はこんなんだったんだよね。
あ〜 やっぱりドバトっぽい地味〜な灰色鳩だわと思ってたし
         ↓

 ▼ セサミ   33日齢(巣立ち時)
120316セサミ巣立ち(33日齢)拡大
120316セサミ巣立ち(33日齢)拡大

胸や腹も白じゃなく薄グレーだったんだけどなぁ。
そこが真っ白になったのはまぁ分かるとして、頭まで白くなってくるとは
予想外だったな。

たぶん今現在 マダラになってる首や顔も、この先さらに白く変わっていくだろうね。



さて!

じゃあ、セサミの弟妹は今どんな具合かな。


 ▼ ビット   生後3ヶ月(2012.06.16 生まれ)
2012.09.11ビット(3ヶ月齢)拡大

 ▼ マップ   生後3ヶ月(2012.06.16 生まれ)
2012.09.11マップ(3ヶ月齢)拡大

ただ今 ヒナ羽から大人の羽に生え変わり中です。
マップの翼面、茶っぽい灰色のヒナ羽が青っぽい灰色に生え変わり進行中なのがよく分かる。

この2羽はセサミよりも もっとドバトっぽいです。
これはどうなんでしょう。
多分これはこのままビットは胡麻、マップは灰二引でいくんじゃないかと思いますけど。



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮り貯めドバト写真

わたし、この写真が好きだったんだよな……

2012.06.16 雨の合間
120616雨の合間拡大

Twitterに貼っただけでブログには載せてない画像だと思うんだよね。
Twitterって、すぐ流れて行っちゃうでしょう自分でも過去のを探せない。

最近Twitterに貼ったドバト画像をまとめてここに載せておこう。
これからは一週間ごとくらいに“まとめ”やろうかなぁ。


2012.08.23 朝7時
20120823朝7時拡大

2012.09.02 朝7時
20120902朝7時拡大

2012.09.05 朝7時
20120905朝7時拡大

2012.09.05 昼1時
20120905昼1時拡大

2012.09.06 朝7時
20120906朝7時拡大

2012.09.06 朝7時
20120906-朝7時拡大

2012.09.07 朝7時
20120907-朝7時拡大

2012.09.07 朝7時
20120907朝7時拡大

2012.09.08 朝7時
20120908朝7時拡大

2012.09.08 夕方6時
20120908夕方6時拡大

2012.09.10 朝7時
20120910朝7時拡大




     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 00:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レース鳩のバーレス

元はレース用の鳩だったバーレスを保護してから1年半になります。


 ▼ わりと最近のバーレス君(2012年7月8日.撮影)
120708バーレス拡大

保護から1年経った頃、彼のことを書いておこうと思い少し書いて“下書き保存”しつつ
気がついたら半年も過ぎてしまいました。

バーレスには特別な思い入れがあり、かえって文章が上手く書けないんですね。
何から書いたらいいのやら。


まず最初に、今もウチに居ることで分かる通り、元の飼い主には返せませんでした。
そのへんの事情はスルーしましょう。


2011年3月3日、我が家の庭にて保護。

ケガをした鳩をよく保護しますが、なぜみんな、発見した時は飛べない状態なのに
ここまでは飛んできてここに落ちてくるのか、不思議です。
我が家に寄ってくるドバトたちが呼んでくるんでしょうか。

ともあれ彼も、どうやって来たのか飛べずにヨタヨタしているところを保護しました。

その時の彼は、とても奇妙な形をしていて触るのがちょっと怖かったです。

ポーター(Pouter)という種類の鳩、それに似た形をしていたんです。

【参考】…イングリッシュ・ポーター(English Pouter)の画像
    イングリッシュ・ポーター
     ↑画像をクリックすると元ページが見れます
      さらに元→List of pigeon breeds - Wikipediaより


しばらく様子を見ていましたが、これは“気嚢破裂”なんだと思いました。
その治療方法は知っていました。注射器で空気を抜き抗生剤を投与しつつ
気嚢に開いた穴(というか傷というか)が塞がってくれるように期待するしかないんです。
塞がる程度の傷なら助かるし、塞がらない傷なら助からない。

時間が経つにつれてますます膨らんでくるように見えて(実際その通りだったのですが)
いつも我が家の鳥たちがお世話になってる病院に連れて行きました。

体の表面に傷はないようでした。
気嚢から漏れた空気で首周りが大きく膨らんでいましたが
鳥の気嚢はいくつもあり、大げさに言えば体中のあちこちに空気を溜めるような構造で
そのどこから空気が漏れるのか、それが1カ所だけなのか、穴は大きいのか小さいのか
そういうことは分からないにしても、取りあえず空気を抜いてもらいました。


 ▼ 自宅内で保護中 (ケージから出すときは“おしめ”してました)
110306バーレス拡大

上の写真でも↑少し膨らんできていますが
その後、何度も何度も空気を抜いてもらうことになりました。投薬も続けました。
なかなか治らなかったんです。
最終的に3ヶ月?治ったと思えるまでにはそれくらいかかりました。

じつは当初、元気そうに見えるけど、彼は助からないのではないかと思っていました。
私は“これはもう死んでしまうだろうな”と思った鳩を撮れないんです。
“こんな鳩を保護しました”と死ぬのを予感しながらブログに書くこともできない。
初めてバーレスの写真をブログに出したのは1年経ってからだったと思います。


だからひどい状態のときの写真はないのですが
空気を何度も抜いてもらってもまた膨らんできて、
のどや胸のあたりだけでなく背中側までパンパンになってくるんです。
そして……

信じられなくて怖かったのが、頭まで空気で膨らんできたことです。

頭皮っていうのは、
まず頭骨があって、その上に薄く肉があって、その上に皮膚があって、
骨と肉と皮膚はくっついているものだと思います。そうでしょう?
なのに首からずっと上がって行って頭のほうまで空気でプワプワ膨らんでくるんです。
どこに空気が入っているんですか、頭皮が浮いてきているってことですか、
……すごい怖かったですね……

ま、私は医学的知識もない素人ですから的外れな怖がりだったかもしれません。
しかし今こう言えるのも助かって元気になってくれたからなんですけどね。
ほんとに良かった。


保護してしばらくは空気で膨らんだその姿が怖くて、羽色も何も気にしてませんでしたが
すぐには死ななそうだと感じ出してから落ち着いて良く見ると
全体が茶色のなかなか綺麗な鳩だと思いました。かしこそうな顔をしているし。
翼に二引の線が入ってないのでバーレス(bar less)と名付けました。


レース鳩だということは最初から分かりました。足輪を3個もしてましたから。
右足には2010年生まれを示すナンバーリングをしてました。
だから保護した時点で、彼は生後1年ちょうどか未満だったんだと思います。


彼の左足にはめられていた足輪↓ レースの時にする足輪です
     ICチップの足輪

この青い足輪に、黒い樹脂が流し込まれた三角の部分がありますが
そこにICチップが封入されているものです。

この足輪をした鳩が鳩舎の入り口をくぐると、そこにセットされた専用の機械が
ICチップの情報を読み取るというしかけです、多分。

レース鳩は“自分の家”に帰ってくるように訓練されます。
どこから飛ばしても帰ってくるように、しかも最短で最速であるのを理想として。

レースに参加する多数の鳩を集めてどこか1カ所でいっせいに放ち、
それぞれの鳩がそれぞれの鳩舎に帰り着き入り口をくぐると機械が日時を記録します。
オーナーが違えば鳩舎の場所(住所)も違いますから、飛ぶ距離はみな同じではないです。
出発点からそれぞれの鳩舎までの直線距離、それを到着までの所要時間で割り算します。
そうやって算出した「分速」を競うのが鳩レースです。

バーレスがはめていたICチップの足輪には、彼個人のナンバーが入ってるんでしょうね。
もう必要ないので外してしまいましたけどね。

ところで彼は四国のほうの鳩舎の鳩だったようです。
何処から放されたのかは知りません。関東?東北?まさか北海道とは思いませんが。
とにかく私の家は三重県です。ここから放したはずはないでしょう通過点のはずです。
彼は西へと、四国へ帰ろうとして飛んでいて事故に遭ったんでしょう。
ここから四国まではまだまだ遠い……
当初はいろんなことを考えたものですが、今となってはもうどうでもいいです。
彼はこれからもずっとここで暮らすんですからね。



 ▼ だいぶ元気になって部屋を飛ばせてた頃
110317バーレス拡大


元気にはなっても非常に、異常に、というほど大人しい鳩でした。
訓練されたレース鳩、というものに触れたことがないので
レース鳩というものはこんなに大人しいものなんだろうか、と思ったり
いやそれは関係ない、まだ体がどこかおかしいからなんだろう、と思ったり。


 ▼ 自宅内ではランジュジローちゃんと一緒でした
110317バーレスとランジュ拡大
    (↑左はランジュ)


ヒナから挿餌で育てたランジュジローちゃんはともかく
“おしめ”をされることをバーレスは全く気にしなかったです。
おかげで長時間でも部屋に放し飼いのように飛ばせてやることができました。
もっともあまり飛ばなかったですけど。

それに鳴かなかった。ウーウーと唸ったりずっとしなかったです。

保護から1年以上経ってやっと、ノドを膨らませてグーグーと♂鳴きするのを見たのですが
そのときは嬉しかった!

ずっとできなかったのかなと思います。
気嚢破裂していた鳩ですから。後遺症があるんだと思います。
もしかすると、ですけど、
治った今でも普通の鳩より呼吸がしにくいとかあるのかもしれません。


 ▼ 鳩小屋に引っ越してきてからのバーレス
110906バーレスの栗拡大
2011年9月6日.撮影


 ▼ ジローちゃん(左) と仲良し
110906スパニッシュジャコビン&レース鳩拡大
2011年9月6日.撮影


いっしょに座敷鳩時代を過ごしたジローちゃんとは今も仲がいいですが
ランジュのほうとは実はすでにペアになっています。

   そのようすを書いた記事→「ランジュとバーレス」2012.06.10

でも何度か産卵抱卵をしていますが、いつも無精卵です。

できればバーレスの仔が見たいという気持ちはありますが、多くを望みません。
長く闘病していた鳩なので無理があるかもしれないし。
彼が元気に生きていてくれるだけでいいので。


 ▼ バーレスジローちゃんとその他大勢
20120824バーレスとジローちゃん拡大
  ↑2012年8月24日.撮影

多数雑居の中でも争いもなく平和に暮らしておりますので
彼にはこのままマイペースでお願いしたいと思います。

では最後に、Twitter既出ですが最近撮った画像を並べて終わりにします。
  *(換羽中なので羽毛が薄くヤセて見えるのが残念ですが〜〜)


20120605バーレス拡大
  ↑2012年6月5日.撮影
20120827バーレス拡大
  ↑2012年9月1日.撮影
20120901バーレス拡大
  ↑2012年9月1日.撮影
20120829バーレス拡大
  ↑2012年8月24日.撮影
20120829バーレス2拡大
  ↑2012年8月24日.撮影



     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 19:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フシギの次の仔です

先日の日記に書いたと思うけど
鳩ヒナが生まれています・・・・

だいぶ前にオリエンタルフリルを「今シーズン最後のヒナ」とかゆってましたが
・・・おかしいなぁ(-ω-` )



生まれたのは

 ▼ ハルカ♀とカナタ♂の、な.なんと9番仔です



 ▼ 命名 キセキ  2012.9月4日生まれ(1羽のみ)です



今日で5日齢になります。

べつに奇跡の子でも何でもないフツーに生まれた子ですが名前はキセキ(^_^;)
フシギ(不思議)ちゃんの弟妹になる子なのでそれくらいの名でもいいんじゃん?
まだ分からないけど、白い子ですねきっと。


今日全部の棚を見て回ったのだけど、今現在、鳩小屋内では誰も卵を抱いてなかった。
インコ小屋にいるオリエンタルフリルだけは2度目の卵を抱卵中だけど。

もうあんまり一気に殖えると困るので気をつけないと(x_x;)
でもこれが案外むずかしいんです。





ハナシは変わりますが

去年、妹宅の庭に移植したユスラウメレモンの木、
今年は結実は無理だろうと思ってたのに春にはユスラウメが実り、
いまはレモンが実っています。




さっき夫に懐中電灯で照らしてもらいつつ
  (だって……アゲハの幼虫がいて怖いんだもの……)
レモンを2個だけ収穫してきました。

それと、ローズマリー。




粗挽き黒コショウとちょっとイイ塩を振った鶏モモ肉のかたまりに切れ目を入れて
ローズマリーとレモンスライスをはさみ、皮を下にしてグリルで焼くだけ、

という男らしい料理を今日の夕食にします(^_^;)オホホ




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪

| ハト・鳩・観賞鳩 | 19:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何ですかこのハゲは

オリエンタルフリルの子供たちは自分でも餌を啄んでるが
まだまだ甘えて父のフォルーを追い回している。



ところで

前回オリエンタルフリルたちの写真をUPしたとき気づかなかったのだが
ていうか、あのときはちゃんと毛があったはずなのだが

ここ2日で急に親ペアの顔がハゲている。




いや、ハゲてるといっても
もうすでにツクツクと新しい羽毛のサヤがいっぱい出ている。

新旧の羽毛の生え変わりが素早いな、キミたち。




あぁ・・・それにしても
フン掻きと巣皿取り替えをしようとしてたのに
フェィルが巣皿に座りはじめてしまった。
しかたない、短時間で少しずつ掃除するか。




はい。鳥ネタおわり。おわり。




【資材置き場のノラたち】

 ▼ 子猫“チビ


 ▼ 母猫“クロ


“はなれ”の外周はこのコたちのナワバリとなっています。
鳥の餌やら木材などの資材やらの小屋とか、オカメやマメルリハの小屋とか
そういうトコロでくつろいでいます。




【今日も見たニホントカゲ】



いつもこのブロックの上を走ってゆくの。
今日は3匹(3回)見ました。
写真のコよりもっと玉虫色になったコと、シッポが切れたのか短いコと。
トカゲ可愛いす(*´Д`*)



             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

療養中の“フュンフ”

オリエンタルフリルのヒナ達がスクスク成長して可愛くなり嬉しいし

ヒナが巣立ったので大掃除しようと思った矢先に次の卵を産んでしまい
困ったなーと言いつつじつは嬉しいし

そして今日、予定じゃなかった鳩ヒナが孵化してしまい“あちゃ〜”と思った反面
やっぱり嬉しかったり


そんなイイコトもいっぱいあるけど悩ましいコトもある・・・


じつは4日前(土曜日)からフュンフ♂が自宅療養中です。

120901フュンフ♂療養中拡大


日中なんでもない時に この子だけがウトウトしてるので変だと思い
捕まえてみたら少し痩せている。

それで自宅内へ連れてきてプラケースに隔離し、フン検査とソノウ液検査。

原因が分かったので約一週間の投薬となりました。


確実に規定量の投薬をしたいのでカニューレを使います
カニューレで投薬1

カニューレをソノウまで挿入して薬液を流し込みます
カニューレで投薬2

症状が出ているのは彼(フュンフ)だけですが
同じ小屋に同居の他の鳩達にも同様の投薬が必要です。
他の子達には、薬液を作ってサイフォン式飲水器に入れ自由飲水投与としています。



検査に使っている愛用の顕微鏡
顕微鏡

常日頃から使い倒してます。じつによく働いてくれてます^ ^


今回 検出されたのはトリコモナス原虫。(ソノウ液から)
顕微鏡画像トリコモナス原虫
      ↑
数が少ないと1匹ずつバラけて動き回っているのですが
これは10匹がかたまっている画像です。(“匹”って数えるの どうかと思うんですが^^;)


1匹は赤丸で囲んだ部分です 丸い体に鞭毛がついてる
顕微鏡画像トリコモナス原虫2


定期的に一斉投薬してるんで大丈夫と思っていても
ときどーき、こうやって患者が出てしまい ヘコミます。

トリコモナスはいつ以来かな?

なかなか根絶させるってのは難しいようです。
どこかに少しでも生き残っていたら、何かのひょうしに
体調を崩した子のソノウ内で急に増殖してしまう。
そしてその子がますます弱ってしまうという・・・・


たくさん飼っていても1羽1羽の様子をよく見ていてやることが大事だと
いつも思ってはいるのです。


とりあえずフュンフは大丈夫です。元気になってきましたし。


あ、そうだ、顕微鏡画像がいろいろ貯まってきたので
まとめて記事にしておこうと思います。近いうち(^_^;)




        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次のを生んじゃった

オリエンタルフリルの子供たち フォーングレイは35日齢となり
足毛もわさわさになってきて ますます可愛く(親ばか)なってます^ ^





今日の写真はちょっと色が濃く出ちゃってるけど・・・
手前のがフォーンで奥のがグレイです。


お?

その奥の・・・ 巣皿に卵が1個あるじゃないですか!?




まだいいかな、もしかして暑いからもう生まないかな、と思ってたのに

次のを生んじゃったようです。
2個目を生むまでは抱かないので、フェイル♀は普通に出歩いてますが。
明日か明後日にはもう1個生むんでしょうね。


あぁ〜〜
このケージを小屋の外に引っ張りだして全体水洗いしてキレイにしたかったんだけどな。
どうしようかな・・・  ちょっと今夜考えます。




自分たちの体は自分たちで水洗いしてくれてますけどね。

今日も暑かったので子供たち真っ先に水に浸かりに行きました。
フォルーも浴びたいのになかなか譲ってもらえず周りをウロウロしてました^ ^



      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^

| ハト・鳩・観賞鳩 | 19:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月