2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

白いウスユキ巣立ち

鳩小屋内のケージにいる薄雪鳩、ヒナが巣立っていました。

先日載せた、あの白っぽいヒナです。
オレンジのポチポチ模様で、風切り羽は赤茶色。

ほんわりした色でとってもカワイイです

100521薄雪鳩ヒナ巣立ち

巣から降りてきたのは今朝なんですが、そのときはケージの底にうずくまってた。
でも(この写真は夕方撮影)夕方には止まり木や巣皿まで上手く飛んでいました。

薄雪鳩ヒナ巣立ち100521拡大

単に白っぽいというだけでなく、あんまり灰色の色素が出ていないですね。

まえに禽舎のほうのウスユキ雑居ケージで生まれた白っぽいヒナを載せたのですが。。。
これです↓      この日の日記(2009.09.16)

 薄雪鳩の白っぽいヒナ1拡大

このときのヒナもけっこう薄い色だったけど、模様が灰色がかっていた。
風切り羽も今回のヒナよりもっと暗い色で。
胸や腹はかなり白っぽかったけど。

で、そのヒナは結局、2度目の換羽を終えたら尾白のシルバーになりました。
換羽のたびに濃くなるかんじで、普通のシルバーと何ら変わらなくなります。
ヒナ時に多少の濃い薄いの差があっても最終形態としてはそう変わった色にはならない。


今回のヒナは今までに生まれたどのヒナよりも灰色が乗ってないですが、
さて換羽でどうなるでしょうか。
やはり換羽のたびに濃くはなっていくとは思うのですが、経過を見るのが楽しみです。

でも、ホントはこのままの色で大人になってくれたら可愛いのにねぇ


   ランキングに参加しています。更新のはげみになりますので
    よろしかったらこの鳩さんを↓クリックしてやってください。

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今これがとても辛い

今日は朝からとても良い天気。だが暑い!
30℃近くあるらしい。陽射しも強くて、日光過敏症なので外なんか出れない。

ま、それも辛いのだが、他にもいろいろ。

まずジジイがそこらじゅうに水を撒くこと。
これ今までも何度か書いてるのだが、たまに書いて吐き出さないとムカムカが溜まる。
今日は晴れてるが、昨日は小雨で一昨日は大雨だったんだぞ?
でも半ボケジジイにはそんなの関係ない。なにが何でもジェットで放水だ。

ボケで何でもすぐ忘れるくせに毎日水を撒くことだけは忘れないらしい。
しかし天気に関係ないし、地面が濡れてる乾いてるも関係ない。

地植えの木に、鉢植えのアロエや洋蘭に、すでに濡れてる地面に、
車に、小屋に、何なら家にも。
そこらじゅうビショビショにして乾く間がないので、いたるところに緑のコケが。
蘭とアロエは何だかグニュグニュしてきた気がする。たぶん腐りかけだ。

止めろというと鬼の形相で怒り出すのでどうしても止めさせられない。とても辛い。
このクソジジイにジェット放水したい。なんならどこかへ沈めたい。


朝7時のドバトたち すっかり明るいのだがまるっと逆光のため写真は暗い
100521朝7時のドバトたち
    ↑
裏のアパート住人からの苦情を受け、ドバトへの餌やりを中止してから丁度一ヶ月。
朝7時なら以前は200羽くらいいたのではないだろうか、
“はなれ”と実家と自宅、3軒の屋根と電線に。

いまはこの写真くらいの密度で3軒の家の屋根にいる。全部で40~多くて50羽くらいか。

最初の4日くらいで一気にここまで減ったのだが、ここからが減らない。
いつもこれだけはいる。
ていうか、元々これくらいは私が餌をやる前からいたんだと思う。このあたりに。

この子らが私の姿を見ると寄ってきちゃうのが辛い。
そういう場面を見られると(また餌をやってる)と思われるのではないかと気になる。
いつも見張られている気がして(そんなヒマじゃないと分ってるが)辛い。

元々、鳩たちはアパートのほうなんかには行かなかったが、
苦情をいう人は見るのも嫌なんだと思うから、これだけ減ってもまだ多い
と思ってるんじゃないかな。

このへん急速に田圃が宅地化し、住宅やアパートが建ってしまった。
こういうご時世で仕方がないし迷惑といわれれば本当にしょうがない。
何も反論の余地なんかない。

それは分ってるが、とても辛い。
3~4年前まではうちの周りはぐるっと田圃だったのだ。
ずっとそうだったら良かったのにと子供じみてるがそう思う。これが正直なキモチ。

そのうちドバトのことで済まず、我家の小鳥たちの鳴き声がうるさいとか
そんな苦情を言い出すかもしれない。
真近くにアパートなんか建つとろくなことないわ。いろんな人が入ってるわけだし。
こっちだって我慢してる事あるのに、だいたいモンクは後から来た者が言うものだし。



朝7時の仰天君たち 朝はよく太陽が当たります^^今のうちに日光浴してー
100521朝7時の仰天くん達

さて、気をとり直して久しぶりに登場の“仰天君”たち3羽。

5年くらい前かな?ショップでサザナミインコを買ったらオマケで付いてきたのが
「ちょっと仰天症ぽいんだけど元気だから良かったら貰って」というブルーの♂。
その子の名前が“仰天くん”。(まだ元気でいます、っていうか仰天症は直りました)

サザナミの仰天君と同じなんだよね、この3羽の鳩たち。
普段なにごともないと普通にしているのだが、驚かせたりして興奮させると
真上を向いて(仰天して)しまうのだ。
普通にしてると、ほら普通でしょ。
    ↓
100521朝7時の仰天くん達(小屋内)

だんだん直ってきてる気がする。
狭い小屋に入れてるが、中でよくバタバタと羽ばたいて胸筋を鍛えてる。
もっと広い所に引っ越しさせてやったら飛べるかも。
鳩小屋はちといっぱいなので今は入れてやれないが、
今いる小屋より広いところを確保するべく準備中。

でも外で作業してるとドバトが集まって来ちゃうんだよ。辛いわ。

セキセイの世話をしてるとこんなふうだし

100521お昼頃のドバトたち

隣の実家へ行こうとすると、すぐ頭上に降りてくるし。

100521裏庭に来たドバト

さて。暑いけどババが買い物に連れて行けといってるので出かけるかー。
クルマ・・・車庫ないから陽に当たってるし中は煮えてるだろうな~。



鳥ブログランキングに参加しています♪
        このボタンを↓クリックしていただけるととっても励みになります♪
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| ハト・鳩・観賞鳩 | 14:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似た様な目をしてる

こんな時間なのにまだ酔っぱらってます。
以前コッていた“ウォッカの十六茶割り”がまた飲みたくなって
久しぶりにやってみたのですが、そしたらメチャ酔ってしまった。
ずっとビールたらワインたら飲んでいたので、ウォッカの威力を忘れとったわ。

酔った勢いでUPしますが、なんでもないです。
べつに何が書きたいわけでもないですが、この写真を貼りたかっただけです。

同じ目の色をした3羽ですが、茶ジャコ様はいつもビックリ目(点目)ですねー。

100520茶ジャコビン.黒ジャコビン.コメット(鶏)

ナナシの風切羽、長いでしょ。ジャコビンの特徴が出てます。
親もこんなじゃないし、兄の足毛くんもスパニッシュタイプです。
ひいおじいちゃんかひいおばあちゃんかの血がナナシに出ましたね。

茶ジャコ様のほうはスパニッシュが入ってなく本当のジャコビンなので当然
同様に風切羽は長いです。尾を超えて長く引きずるほどに。
長い方から4枚分くらいが特に長い、というのがジャコビンの特徴です。

たぶんそのせいで飛ぶのが得意じゃないんでしょう。
なので茶ジャコ様とナナシはいつもこのお立ち台にいます。

そんで、その周りを“丹羽(niwa)ちゃん”がのしのしと歩き回るので
ふたりは降りられなくなってます。怖がってるわけではないですが。
丹羽ちゃん、たぶんわざとやってますね。




 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2

| 雑感とか(グチ多し) | 00:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月