2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶ジャコ様が初産卵

びっくりした!茶ジャコ様が産卵した。

“茶ジャコ様”といえば、♂か♀か判断がつかず(私の目がフシアナだからです)、
恥ずかしいけどDNA鑑定を依頼しようかと思っていたくらい。

つい最近、触ったら分るかと骨盤の狭さ(広さ)を確認してみたが、すごく狭かった。
指1本入る幅ならメスとかいうが、そんなもんじゃない殆ど閉じてた。
ではオスなのか、と思いつつ“ナナシ♂”と“眉毛くん♂”を触ったら同様の状態だった。
あ~~やっぱり“茶ジャコ様”はオスなんだなーと思った。

それで、じゃぁメスならどれくらい広いのかと、黒ジャコ♀とハンガリアン♀を触ったら
メスに間違いないこの子たちも同じくらい狭かった(^_^;)
も~私は分らなくなってしまった。

こりゃやっぱDNA鑑定か~?鳩のオスメス判らないなんて恥ずかしい(>_<)


そしたら昨日!“茶ジャコ様”が初卵を生んだ!(゜□゜;)

生んだ場所はここ。いつも“ナナシ”と一緒にいる「お立ち台」の中だ。
   ↓              (ナナシ、換羽中で頭がハゲてます)
100531“茶ジャコ様”と“ナナシ”

昨日この中にコロンと生んであったので驚いた。
転げちゃうので巣皿に卵をのせて置いてやった。

100531茶ジャコビン様の初卵

“茶ジャコ様”を捕まえて骨盤を触ると、1.5cmくらいは開いてた。
先日触ってみたときと全然ちがう。
次の卵が降りてきてるように思えた。

結局なに?メスでも産卵間際にならないと開かないんだったら骨盤判定はビミョーじゃん。
よっぽど慣れた人なら判るのかしら?・・・私には無理のようだね^^;

そして、これ今朝撮った写真。暗い場所なのでボケボケだが。
  ↓
100531巣皿にて“茶ジャコ様”

ドロナワ式で後から置いた巣皿なのに、ちゃんと座ってくれていた。
2個目の卵を産んだかもしれない。

でも相方の“ナナシ”がまだ生後5ヶ月半だから、どうかな?無精卵かもしれない。
まぁ初めてだし、それにこれでメスと確定したのでそれだけでも嬉しい^^
ナナシとは仲が良いので今回はどうでも、今後にはヒナPが期待できそうだし。


ところで、抱卵中の黒ジャコペアですが・・・
“いちごちゃん”が一緒に温めたがっています(^_^;)

100530黒ジャコペアの抱卵中を手伝おうとする“いちごちゃん”拡大

黒ジャコ夫婦はなぜか“いちごちゃん”を追い払おうとしない。
他の鳩だと怒るのに。
黒ジャコペアにとって“いちご”はどういう存在なんでしょうか。


先日載せそびれた写真、黒ジャコペアの子供たち。(親に似ず茶と白だ)
            
“ココ”57日齢   名前はココアから取って。でもこの色、成鳥になっても残るかな?
黒ジャコビンペアの仔“ココ”(57日齢)拡大


“ミル”56日齢   名前はミルクから取って。この子はきっと真っ白になるでしょう。
黒ジャコビンペアの仔“ミル”(56日齢)拡大

2羽とも大きくなったね^^


 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
スポンサーサイト

| ハト・鳩・観賞鳩 | 16:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴天の日はシャワー

午後からは雲が出てきたのだが、午前中は晴天で暑かった。
仰天くん達の小屋を掃除する間、いつも彼らには犬用サークルに入ってもらうのだが
陽が当たっててイイかんじだったのでシャワーをしてあげた。
狭い小屋にいるためタライで水浴びとか出来ない彼らは水をかけてやるととても喜ぶ。
鳩って水浴びが好きだもんねぇ。

100530鳩にシャワー1拡大

右手に散水ノズル+左手にiPhone、で撮影~、の影が写ってるな^^
シャワーをかけると翼を片方ずつ上げてワキノシタをこっち向ける。

おばさーん♪ここにかけて~ ここに~♪
100530鳩にシャワー2

“仰天くん”というのは3羽まとめての名前です。
まだ1羽ずつに名前をつけてないのだ(^_^;)

仰天くんたちが羽毛を乾かしている間に小屋掃除をする。
ヘラでフンを掻いて集めて捨て、スチールたわしに水をつけてゴシゴシして
そのあと洗車用のセルローススポンジで何度も拭き上げる。
最後はビルコンSをスプレーして乾かしたらおしまい。

なんだけど、それをやってる間にドバトが集まってきてしまった~(^_^;)

100530ドバトが寄ってきたー

ていうか、ケージの中にいるのもドバトなんだけどさ。

ナナシみたいな“黒のボールドヘッド君”も来たー^^
                        俺は毎日来てるぞっ
100530黒のボールドヘッド君拡大

ボールドヘッド君はどこかで飼われている子だと思ってたんだけどな。
でもいつ見てもいるねぇ。キミは目立つから毎日来てるのは分ってたよ。

さて、掃除が終わりましたよ。
              う......フンしたいんだけどいいかなー?
100530掃除後の小屋へ戻された鳩たち拡大

業務連絡:T村さん♪餌入れ変えました。フチにとまってひっくり返すので
     犬用だけどひっくり返らないのでコイツにしました。
     それから、タンクで水が飲めるようになりました^^
     大きめサイズのやつだと飲む穴が大きくて位置も高めなのでいいみたい^^



  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです^^
  よろしかったらこの鳩さんを↓ポチッとお願いします~^^

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巣皿を新聞紙で包む

今日『ココロといっしょ』のコロさんと巣皿の中敷のことを話してまして。
私はいま中敷き用に作られた「わらマット」という商品を買って使ってますが
                    (↓こんなふうに)
巣皿に敷くワラマット

これなんか、巣皿の型がマットに合ってなくてスキマが開くので詰め物してます。
合う巣皿をセットで買えばこんなことないのですが。
わらマットは使い捨てにせず私は洗って天日で干して何度も使っています。
(ちなみに「わらマット」はヤマゲンさんで購入)
            ↓
ハト巣皿用中敷わらマット

わらマットいいですよ。
でも以前は巣皿を新聞紙でくるんで使っていました。
コロさんのブログで同じように新聞紙を使っているのを拝見して、
いま思い出すとあれも良かったなーと、またやってみようと思っています。

私がやってた包み方ですが、
まず新聞紙3枚(重ねて)を広げて正方形に切り、四隅を三角に落とします。
真ん中に巣皿を置き包んでいくのですが

巣皿を新聞紙で包む

外側の丸みに合わせて周囲を包み込み、タックを何本もとるようにして
皿の中心に向けて軽く引っ張るようにたたんでいきます。
     ↓
巣皿を新聞紙で包む2

きれいに出来なくっても気にしない(^_^;)
何度もやり直すと新聞紙がクタクタになって破れてくるので一気にやる。
そして紙の端が浮かないようにテープで貼る。テープは最小限。

巣皿を新聞紙で包む3

砂を少し敷いておくと卵の「すわり」がいいです。
普通の砂でいいんですが。

巣皿を新聞紙で包む4(砂を少し敷く)

これ、破れるときにはフチから破れます。
鳩さんが濡れた足でフチに立つと破れやすいです。
でも皿状になった部分は新聞紙が重なって厚いので破れにくいので残ります。
私はフチが破れてきてもヒナが孵って少し育つまでは交換せずにそのままにしてました。

こういうのは何個か作り置きしておき、交換するときには
まるっとそっくり入れ替えます。

巣皿を新聞紙で包む5

だって、汚れたり破れたりした新聞を剥がしてから包み直してたら
時間かかってしゃーないですから。
そっくり交換ならヒナを乗せ変えるだけでOKですもんね。


鳥ブログランキングに参加しています♪
        このボタンを↓クリックしていただけるととっても励みになります♪
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| ハト・鳩・観賞鳩 | 00:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカヒナ18日目

この記事はブロとものみ閲覧できます

| 錦華鳥 キンカチョウ | 12:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩ヒナと鳩タマゴ♪

spフリルバックペアの三番仔、5月22日孵化のヒナちゃんです。
両親はソックリなのでどっちかよく分らないけど・・たぶんこれはお父さんです。

100528spフリルと三番仔拡大

孵化当日には、可愛いおちりを見せてくれた2羽のヒナですが
今日はお顔を見せてくれました。・・あれ?

顔が黒いです。今回はどんな仔になるんでしょうか^^


ウスユキバトの白っぽいヒナ   巣立ち後一週間たちました。
白っぽいウスユキヒナ(巣立ち後一週間)拡大

もう自分で餌を食べています。
背中にだんだん色が出てきた・・かな?

と思ったら。親はもう次の卵を生んで抱卵しています。
        ↓
100528ウスユキの卵

最初の仔2羽もまだ同居しているし、そんなに続けて生まなくっていいのに。
疲れないか心配してしまいますが、元気ありあまってるみたいです。
そろそろトレーを掃除をさせてほしいんですが~~(^_^;)


左から フリルバック父・グレ・足毛くん   ♂3羽
100528フリルバック父・グレ・足毛くん(左から)拡大

“グレ”は1枚目の写真のヒナのお兄さんです。親に似てませんが。
たっぷりの足毛は変わりませんが、羽色が抜け替わり白くなってきました。首の辺り。


黒ジャコペアが卵を生んでいます。♀が抱いています。
いちごちゃん!ジャマしちゃだめだよー
100528“いちごちゃん”と“黒ジャコビン♀”と卵拡大

と思ったけど、黒ジャコ♀は全然怒りません。
それどころか一緒に巣皿に座ってるときもあります。
何なんでしょうか、このひとたちってば。 よくわからんです。

100528“いちごちゃん”と“黒ジャコビン♀”拡大

あと“ココ”と“ミル”(黒ジャコペアの仔・ナナシの弟妹)も撮ったのだけど
明日にします。
それでは今日はこのへんで。おやすみなさい。


 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユスラウメ初収穫♪

鳩小屋に写真を撮りに行こうと思ったらユスラウメの実が赤く色付いていた。
相変わらず荒れ果てた我家の庭、雑草が元気よくて恥ずかしいのだが。
こんな感じで実っている。
      ↓
100528ユスラウメ1拡大

花が咲いた後で新しい枝が伸びて若葉が茂るので、葉っぱで実がよく見えない。
実っているのを今日までわかってなかった。

下から見上げると実がよく見える。
      ↓
100528ユスラウメ2拡大

でもなんか、虫が落ちてきそうでコワイんですけど・・・(^_^;)
ビクビクしながら熟したっぽいのを選んで少し収穫。
容れ物を持ってないので手のひらに載る分だけ。
ユスラウメを見た事ない人いるかな、実の大きさはこんなもん。
      ↓
100528ユスラウメの実拡大

うちの中型インコたち(三日月.ナナクサ.アカクサ.テンニョ.オカメ)が食べる。
コガネメキシコの“ぐぐる”もユスラウメは大好きだ。
インコたちが食べるのにちょうどいい大きさの実。

あ、ニンゲンも食べます。甘酸っぱくて美味しいです。


そうこうしていると頭上を陸上自衛隊のヘリが低空飛行していった。
ものすごくやかましい!

最近わたし、ヘリがうるさい!とグチらなくなっていたでしょう。
静かになったからではない。
相変わらず毎日毎日うるさいので書かなかっただけ。

自衛隊の年度の変わり目が何月なのか知らないが、もし普通に4月だったとしたら
もしかしてヘリの演習コースが新年度から変わるのでは、と期待していた。
が、期待はまるっと裏切られてますますうるさくなっている気がする。
頭上を行き来する回数が増えたような気がする。

調子こきやがって(ま、クチが悪い(^o^;))と、どうしても憎々しく思う。
もう苦情の電話もかけ疲れた。のれんに腕押しだ。糠に釘だ。
苦情係はただ聞き流すだけが役目らしい。
今後コースを変える可能性があるのかどうかさえも答えられない。
変えてくれる可能性はないってことだろうか。では一生この状況のまま暮らすのか。


沖縄の米軍基地移設問題を連日報道しているが
たかが自衛隊のヘリがただ飛んでウルサイくらいでも、毎日だとかなり精神的にクる。
そんなものと比較にならない沖縄の人たちの苦しみはいかばかりか。
県外移設の約束はどうやら裏切られたようだし。
期待を持った分だけ怒りと落胆は大きいと想像する。


ランキングに参加しています♪
応援クリックしていただけると嬉しいです^^
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| 雑感とか(グチ多し) | 16:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジジイ作のパチンコ

これを“パチンコ”って呼んでいいのよね?

ジジイ(私の父)制作の“パチンコ”

確かそう呼んでた記憶があるのだが、あんまりにも昔なので心配になってきた。
ほんとにそんな名前だったかと。歳をとると全ての記憶に自信がなくなってくる。
間違いだと恥ずかしいので調べたら“スリングショット”というらしい。
でもこれのように簡易な玩具は“パチンコ”でいいらしい。

それはさておき、

画像はジジイ(父)制作のパチンコである。2作目だ(#-_-)
前作はY字型になった木の枝を使って作ったものだった。

で、ジジイはこのパチンコを何に使うかというと、
ドバトやカラスを狙ったり、ネコに石をぶつけるのに使う(#-_-)

こういうクソジジイ、よそにもいそうな気がするが
とりあえず自分の父がこういうことする奴だと思うとなさけない!
しかし毎度いってるように、半ボケ頑固クソジジイは止めろといっても聞かない。

幸いな事に、ジジイは耳も遠いが目も悪いので当たらないのだが。
だが当たらないから許せるというもんではない。

「半ボケジジイがパチンコで鳩に小石をぶつけようとするが目が悪いので当たらない」
文字にするとこれだけの事で、知らない人が見たらちょっと笑えるくらいかもしれない。

でもね!
私は許せないしムカつくし情けないし、も、ほんっとにこのジジイに
思い切り石ぶつけたいくらいなの。


ジジイが鳩や猫に石をぶつけたいと考える
ジジイは手で投げても当たらないので武器を作ろうと考える
ぶつけようと考えながら何で作ろうかと材料を探す
必ずぶつけようと設計を考える
ぶつけて当たった時を楽しみに制作に励む
途中何度も試し打ちをしつつ精度を上げるべく調整をする
出来上がったら獲物を実際に狙って打つ
今日は当たらなかったが今度こそ、と小石を拾ってパチンコと一緒に下駄箱の上に置く


そのどれもをウキウキしながら何日もかけてやってるかと思うと!!
許せん!クソジジイ(#-_-)

もし当てやがったらフライパンでぶん殴ります。いいフライパン買ってあります。



          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| 雑感とか(グチ多し) | 22:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカヒナ16日目

おはようございます。風が強いです。
うちのジジイが今年80歳なんで、なんか市から記念の杖を戴くそうで
さきほど付き添いのババと共に神宮まで送ってきました。

ず~~っと昔に祖父(故人)が戴いた杖というのも家にあったのですが
それは3~4年前に私が削って鳥さんの止まり木にしてしまいました(^_^;)
これ、バチが当たりますかね。当たって今この状態なんでしょうかね?


今朝のキンカヒナちゃんです      孵化後16日目です。
100527キンカヒナ(16日目)拡大

どうでしょう、少しずつは大きくなっているのでしょうか。
13日目のときの日記の写真と比べてどうでしょう、育ってますかね。

いま見比べてみましたが、少ししか変わってません。
この時期もっと日に日に外観が変わるほど生育が早いものなんですが。

今朝の体重はソノウが空の状態で8gでした。
やはり日齢のわりには大きさも羽の生え具合も遅れています。
16日齢なのに、9~10日齢くらいのかんじです。

100527キンカヒナ(孵化後16日目)拡大

でもとっても元気です。チビなのに一生懸命さが可愛いです
ソノウがぱんぱんになっても、まだ欲しいと元気に鳴きます。
こわいので、この程度で止めます(^_^;)

羽色はイザベルのようです。GISですね。

生育が遅くて手のかかる子ですが、それがまた余計にいとおしい。
このまま無事にひとりだちできるまでに育ったら、手乗りとして自宅内で飼おうと思います。
1羽くらいそういうキンカがいてもいいかな~って^^


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いします~
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 10:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何でもない事ですが

スズメって生息数が減っているんですってね。
このあいだTVでやってましたよ、20年前と比較すると半分になっているんだって。

減った原因というのは、営巣する場所がなくなってきたから。
昔は瓦屋根のちょっと壊れたところとか、納屋の屋根とか、何なりとあったでしょう。
いまそういう古い日本家屋がもうないもんね。都会だと特にね。


今日はババ(実母)が急に、足が痛くて歩けないと言い出したのでお医者さんへ
連れて行きましたが・・・
待ち時間、長いです。

クルマで待ってると、ん? なんか、あの家から鳥がいっぱい出てくるんですよ?
                  ↓
100526鳥が巣を作っている家

ちょっと近くへ行ってみました。
ピンクの矢印のところからはスズメがたくさん、
青い矢印の、ひさしの裏貼りが破れているところからは、も少し大きい鳥がたくさん。

鳥が巣を作っている家100526

出たり入ったりしてるんですよ~~^^この家の人は知ってるのかな知らないのかな。
破れてることは・・・知ってんのかな・・・(^_^;)


さて。
陽射しが強くなると、私はとっても気を遣います、日焼けに。
いや、べつに肌が色黒になるのはかまわないのですが皮膚炎になってしまうので。
日光過敏症なので毎年このブログにも同じようなコト書いてます。
うっかり陽に当たってしまって毛穴に水疱ができ激痒くて掻き崩して醜くなる事を。

そんなワタシは「日焼け止め」にはウルサイです。
今までさんざん、いろんなものを使い倒してきましたが、高価なものなら良いと
いうものでもなく、なかなか使い心地よく効果の高いものが見つからない。
でも去年やっと!いいのに巡り会いました。

ビオレの日焼け止め

ビオレの「日焼け止め」これいいです。
使い心地がすごくいいんです。粘度が低くてさらっとよく伸びて、塗った後がまるで
パウダーをはたいたかのようにようにサラサラしてる。

そしてサラサラしてるのにその上からクリームタイプのファンデーションなどつけても
すごくよく伸びるし化粧くずれもしにくい。
私はSPF50+PA+++でないとだめなんですが、その点でも効果もバッチリですし。
値段は600円位で安いし。

必ず買い置きしてます。
ブルーのが体用なんですが、私は手の甲とか腕とかがとくに焼けやすく、
しょっちゅう塗り替えないと効果が落ちるのでたくさん買い置いてないと不安です。
首も、それから耳も塗らないと。忘れるとたいへん。“耳なし芳一”みたい(^_^;)


去年間違っていちど、ピンクの容器のソックリな別のメーカーのを買ってしまったら
使い心地がもう全然違う!塗ったあとネトネトして全く使えなかったです。

それと、他社のいろいろなのを使ってきましたが、みんなクサい。
妹のコトバを借りると「日焼け止めって何でみんなカブトムシみたいなニオイなの」

私はカブトムシの臭いって・・わかりませんが、良い香りという意味じゃないでしょう。



ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いします^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 雑感とか(グチ多し) | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

枇杷・ぐぐる・カメ

えーと。時間軸に沿って書きますが
まず昼前にイオンへ食品を買いに行きました。

枇杷が売ってました。
これ、売ってる時期が短いですよね。

枇杷

1パック498円でした。枇杷として安いのかどうかよく分りませんが
私はこれだけそこらで500円もする果物は高いと考えるヒトです。
普段からあまりフルーツの類は食べないし、野菜も好きじゃないし、そういうヒトなので。

自分のためになら買わないのですが、去年のことを思い出しました。
“ぐぐる”が枇杷の種を大好きだったことを。

自分のためには高いと思うけど“ぐぐる”のためなら安い。

いっこ食べてみました。美味しかったです。


はい♪ぐーちゃん タネあげよう
枇杷のタネと“ぐぐる”

1年ぶりの好物、憶えていたらしくすぐ嬉しそうにショリショリと食べてました^^
写真がうまく撮れなかったのですが、去年の画像参照=こんなかんじです。


その後、クルマに残した荷物を降ろしに行こうと駐車場に行くと
ミケ黒トラが石ころか何か転がして可愛く遊んでいました^^

あ~猫ってこういうとこ可愛いよなー と頬がゆるみましたが・・・・


石ころじゃないじゃん!
拾ったカメさん

カメです。
耳の辺りが赤い、緑色の、小っこいカメです。
どこから持ってきたのでしょう(-"-;)

どっかの家の子供が飼ってて逃がしたやつを拾ってきたのか、
それとも日光浴のために外に出してあったやつをケースの中からパクッてきたのか、
・・・前者と思うことにします。ドロボーはいけません(-"-;)

今から飼い方を調べます。カメ飼ったことないんで。


ランキングに参加しています♪
応援クリックいただけると嬉しいです↓
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| インコ類 | 12:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカヒナ13日目

今日も雨。風はおさまったけれど寒いです。
24日ですね今日!明日は25日、毎月この日は地区の組長会議です。
組内の各家をまわって緑の羽根の募金とかを集めて明日の会議のとき渡すのですが
あと4軒、まだ集金できてません~~。いつ行っても留守の人もいるし。
今日中に回らなきゃ。雨なのにヤだなー(>_<)

「募金」って善意で任意でするもののはずだけど、いつもこの時期
こっちの募金は100円、これは500円、っていうふうに割当が決められてて変なもんです。
そいうふうに決められて集金に来られたら、そりゃ払いますが。
なかには「それは義務ではない」と払わない人もいます。
それは正しいかもしれません。でも、それなかなか出来ないです^^;


今朝のキンカヒナちゃん  孵化後13日目です。
100524人工育雛のキンカヒナ13日目拡大

生育遅れですが、日齢を考えなければまぁまぁ普通のカタチに育ってきています。

でも、この写真を見て(実物よりデカイから見える)気づきましたが
上クチバシがインコみたいに曲がってますね。
まっすぐじゃないといけないのですが、直るかな。

目も開いたし、耳の穴も目立つようになってきました。
ヤワヤワだと心配してた足も、ちょっとずつシッカリしてきました。

100524人工育雛のキンカヒナ(13日目)拡大

風切羽の先っぽが開き始めました。
なんか白っぽいですね、グレーイザベルなんでしょうか。
羽色はこれからのお楽しみです。

ていうか、それよりちゃんと無事に成長してくれるか、ですね。
ちょっと安心するとすぐ調子にのって先の楽しみのことを言ってしまいます^^;
私が調子にのると、ろくな事がないので自戒します。

まだまだ頑張ります(^_^;)

           関連記事:錦華鳥の人工育雛1(初生雛からの育雛)
                錦華鳥の人工育雛2(孵化後4日目~9日目)
                錦華鳥の人工育雛3(孵化後10日目~手乗りキンカ)


ブログランキングに参加しています
応援クリックいつもありがとうございます!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとよろしくお願いします~
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 11:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウスユキバトに足環

先日巣立った薄雪鳩の白っぽいヒナは今日も元気に飛び回ってました。
その子の兄姉が、だいぶ換羽が進んで、近いうちに親と見分けがつかなくなって
くるのではないかと思われます。
それに2羽の見分けはすでについていませんし。

なので足環を付けたいと思います。
雑居ケージにいるほうのウスユキたちには皆つけています。
ボケ写真ですが(^_^;)こういう感じで。

   ウスユキバトにカラー割り輪

小さくても鳩ですから卵は2個ずつ、だから一腹で2羽ずつしか生まれません。
同じ色の足環を1羽は右足に、もう1羽は左足に付けるようにしています。

付けるのはこれです。プラ割輪。何年か前にBCYさんで購入したもの。
     ↓       (当時の写真なので三日月の京ちゃんがまだヒナ色です^^)
小型インコ用プラ割り輪(豪州製)

豪州製とのことですオーストラリアで作ってんですね。
これ、小型インコ用でしてキキョウ、アキクサにも使っています。
このサイズでウスユキバトにもぴったりです。
同じものでフィンチサイズのもあり、そっちはキンカに使ってます。

この割輪の材質が硬くてしっかりしてて強く、開いてこないのでとてもいいです。
10色×10個=100個で3800円でした。(購入時)
ちと高いですね、2000円くらいだと嬉しいんですが輸入品だから仕方ないかな。
それと常時在庫してるものでもないような。
  (いつでも買えるところがあったら教えてください^^;)

いつでも買える国産のフィンチ用のセル割環があるのですが
あの材質は薄くてやわっこくて、ヘラで開いて足に装着したあと閉じが悪い。
指で締めて閉じますが少し開き気味になる。
でもフィンチなら自分で噛んだりしないからそれでもいいのかな。
それにしてもどうせウスユキにはサイズが小さすぎますが。

国産で小型インコと薄雪鳩に対応するサイズのプラのカラー割環を
どこか作ってくんないですかね。安くね。
そんなにたくさん売れないからどこも作らないでしょうか(^_^;)


ところでこれは鳩用のカラー割環です。

鳩用プラ割輪

このまえ中央化学さんで屋根型のプラスティック製止まり木を買ったときに
オマケというかサンプルとして入れてくれたものです。
パチンとはめるとしっかり止まって、そう簡単に外れない。
今ってこんななんですねー。色も材質もすごくいい。

昔、伝書鳩を飼ってた頃のカラー割環は「やぐかった」ですねー。
やぐい、って方言ですかね、安っぽくて作りが粗く壊れやすいというような意味あいです。
それに分厚くて見た目がゴツかった。
ま、それは40年も前のことですから仕方がないでしょうが(^_^;)



          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| 器具・用品・餌 | 21:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物置作り11-12日目

雨に加えて風が強まり嵐のようになってきた。
私が近所の子供がいなくなったのを探しまわっていた間は夫も日曜大工をしてたが
強風でいかにもやりづらくなり撤収。
今日で終わるかと思っていたのに来週に持ち越しだ。


実家の物置小屋作り。昨日までの様子。

100522物置き小屋作り1拡大

屋根と側面だけポリカ波板を張った自転車置き場、の当初予定だったのだが
ジジイ(私の実父)が突然、全部囲ってドアを付けろと言い出しての追加工事。
そんなつもりで設計されてないので困ったもんである。

入り口の面に新たに柱を立てなきゃいけなくなり、
土間コンにアンカーを打って横木を取り付け柱を立てる。

アンカー拡大

私たちは全部ポリカ波板で作ろうと思っていたが、
ジジイは全部コンパネにしろという。絶対にそうしろと言う。
「屋根がポリカなので明るすぎる、なんで前面までポリカにしたいんじゃ!アホか!」
みたいな言い方をされて超ムカついたが、ジジイの言う通りにドアも壁もコンパネにする。

物置き小屋作り2拡大

で、コンパネを壁とドアの分にカットし組み立て始め
一部へ壁面にコンパネを張ったところでジジイが(来んでええのに)見に来た。

「なんじゃ!こんなとこコンパネなんか張って!ポリカ波板にせんかい!」
こんどはこんな事を言い出してムカつくどころの騒ぎじゃなくなる。

アンタがコンパネにしろというからわざわざ買って来てそうしているんだろ!
すると「俺はそんな事は言うとらん!ポリカにしないと暗いだろう!」と言う。
またこっちを「このアホが!」というような言い方である。

この半ボケ頑固クソジジイ、どうしてくれようかと思う。
考えがすぐ変わるので言う事が変わるし、その上言ったことを憶えていない。
そういうボケでも可愛気があればいいが、すぐ怒るのでこっちはやりきれない。

夫は毎日仕事で疲れて夜遅くの帰宅なのに週末にこんなコトやってるんだぞー。
ちっとは感謝しやがれクソジジイめ。
私の実の親だが、これが“しゅうと”だったら面倒みきれんなーと思う。
いや、どうなんだろ、しゅうとだったら気ィ良く対応できるのだろうか。

来週末は晴れてほしい。今度こそ終わらせるぞー!

| 日曜大工(DIY) | 17:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分の心が分らない

すごい雨~。東からシケてる。

まだひどくなんのかな~なんて思いながら、昼過ぎに2階の窓から外を見ていたら
我家の裏を流れるドブ川の上流の橋のあたりを女の人が何か叫びながら走り回ってた。
こんな日に外を歩いてる人は他にいず、何やってるんだろうと思ったら
その女性はなんと川にざぶんと降りて橋の下にもぐったりして何か叫んでる。
ドブ川とはいえ増水しているし流れもある。

ただ事でない、何か落ちたのか?犬か子供かバァちゃんか?
見てしまったからには何か手助けしなくては。
そこへ行き話を聞くと、小学2年の男の子がいなくなったという。女性は必死だ。
あちこち探しまわり、結局無事に見つかったので良かったが、
もし川に落ちて流されていたりしないかと私もドキドキしながら探した。

その子供が無事に見つかることを祈って本当に心配して探した。
私はいつも書いてるが、子供が大嫌いで見るのも嫌で気配だけでゾッとするくらいだが
それとこれとは別なんだろうかな~。何なんだろう。
自分で自分がわからない。

虐待のニュースを毎日のように目にするが、ああいうの見聞きすると涙が出ることもある。
暴力を受け命を絶たれた子供が可哀想で可哀想でたまらない。
子供に酷いことをする人間は許せない、ましてやそれが親だったりなど最悪だ。
そのくせ自分は車で走行中、子供が前にいるだけで「クソガキ!轢いたろか!」と思う。
いや、思うけどまだ轢いたことはないよ。

どうしてソレとコレが別なんだろうな~。
自分で自分がわからない。

ひとを羨ましいと思ったことがない。
あまり自分と他人とを比べて考えないからだ。
他人に興味ない。ヒトはヒト、自分は自分だから。そして私は自分が好きなので。

ただ、自分が子供好きだったら良かったのにとは思う。
今も幸せだが、子供が好きだったらどんなに日々幸福に過ごせただろう。
見たくない触りたくない聞きたくない気配さえ嫌で、それから逃げる為にどれだけ
無駄に疲れて無駄に過ごしてきただろう。
嫌いというより恐怖症に近い気がする。
たぶんそれに近い病気だ。

これさえなかったら他に悩みなんて無いんだから。

| 雑感とか(グチ多し) | 15:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うっかり鳩ヒナ孵化

昨日巣立ったウスユキバトのヒナも、私は孵っていることも育っていることも知らず
巣立つ直前まで大きく育ってからやっとヒナがいることに気づいたという・・・。
いいのかそんなことで!?

どうも1日が過ぎ去るのが早すぎる。
いや、誰に対しても平等に1日は24時間と決まってる。
私だけが時間が早く過ぎるわけではない。つまり、たぶん歳のせいだわ。

ウスユキバトの件で反省したのだが、なのにまた・・・・
鳩小屋でヒナが孵っていた。偽卵にすりかえるスキがなかった。
ていうか、スキはあったのだろうが(まだいいだろ)と思ってた期間が長過ぎたらしい。
おかしいな、そんなに長く放っておいたかな(-"-;)
私の感覚では一週間くらいと思ってたのが実は3週間だったってことだな。


鳩小屋に行ったら餌台の二段目に卵のカラが乗っていた。
なんでこんなトコに?と見たらヒナが割ったカラだった。
え?誰のヒナが孵ったの!?

鳩の卵の殻(ヒナが出たあと)

1個の卵が2つに割れてると思ったのだが、合わせてみると・・・
あれ?合わない、ていうか合わすと長いじゃん!?
てことは2個分てこと?

鳩のヒナが割った卵の殻(2個分)拡大


巣皿に座ってる鳩達を順に持ち上げてみる。
餌台の最上段(乗っ取られて今は巣箱化)で抱卵してる鳩達は違う。じゃあ誰の・・・

・・・まさかのspフリルバックのペアのところだった。
餌台とは反対側の、天井近くにある箱の中に座ってた親のところ。
    ↓
100522spフリルバック一番仔・抱卵中?拡大

卵のカラを、じゃぁ親がくわえて餌台まで持って(捨てに)来たってことなんだね。

ふんばってるのでムリやりだが親を持ち上げて見せてもらうと・・・
いました。2羽のヒナヒナが。     ・・・・・かわいい・・・・

100522spフリルバック×2(三番仔孵化)拡大

偽卵にすりかえようと思ってたくせに、孵ってしまうともう・・かわいくて。
うれしくなってしまう。何羽でもほしくなってしまう。

疲れてたのだがヒナを見たら元気出てきた~~(^o^)


あしたも頑張ろー^^
応援クリックいただけるととっても嬉しいです^^この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカヒナ(11日目)

今日も朝から暑かったのですが、午後からちょいと雲が出て来たかな。
夫は週末大工さん、頑張っています。実家の物置き小屋のドアを作っています。
といってもドアだけ作ってもしょうがない、その面を壁にしないとね。
出来た~と思ってからジジイ(私の実父)の気まぐれにより追加工事、
でも夫、もんく言わず頑張っているのでありがたい。

ところで夫は頭のてっぺんがちょっと(いやかなり?)過疎化しているのですが
晴天の太陽の下で大工しているので地肌が日焼けしてきました。
地肌が白いときはアレな感じでしたが、頭皮が日焼けで黒くなって来ると
ナニなのが目立ちませんね(^o^)b 


今朝のキンカヒナちゃんです
                     (5月11日孵化・人工育雛11日目)
100522人工育雛のキンカヒナ(11日目)拡大

なんだかんだ言いつつ、それでもやっとココまで育ちました。
おててに風切羽の棒毛が出てきたら、オケラだったのが急に鳥のヒナに見えてきた^^

老眼なので肉眼では分ってなかったけど(^_^;)こうやって写真で大きく見ると
目もうっすら開いているではありませんか。う・・うれしい(>_<、)

足はまだちょっと弱々しい気がします。写ってない左足のほう、指がヤワヤワです。
カルシウムとビタミンD3、気をつけてるんですが。
今後よくなってくることを願いつつ挿餌にいそしんでおります。
まだ3時間おきの挿餌です。

昨日からリトルママを出て、オクタゴン利用の保温器に移しました。
ヒナがちっこいのでリトルママでも広さ的には全く平気なのですが、
リトルママのファンの音、何とかなりませんかね、大きくてうるさいんです。
(ファンをピンにシール剤で固定してしまえば静かになるはずなんで、今度やってみる)

ヒナも目が開く頃になれば耳もよく聞こえるようになってくるんだろうし
あの中にずっといてはうるさいんじゃないかと思ってしまいます。
ヒナは文句を言わないので本当のところはどうか分りませんが、
とりあえずあの音、私が気になるので。

それと、今まで生かすことに必死で気がつきませんでしたが
この子、ノーマルカラーではないですね、そういえばクチバシが黒くなかったんだ。


まだブサイクですが、これが羽毛が開きかけたら一気に可愛くなるので
乳母はそれを楽しみにまだまだ頑張らねば!



ブログランキングに参加しています
はげましのクリックいただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いしま~す^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 14:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白いウスユキ巣立ち

鳩小屋内のケージにいる薄雪鳩、ヒナが巣立っていました。

先日載せた、あの白っぽいヒナです。
オレンジのポチポチ模様で、風切り羽は赤茶色。

ほんわりした色でとってもカワイイです

100521薄雪鳩ヒナ巣立ち

巣から降りてきたのは今朝なんですが、そのときはケージの底にうずくまってた。
でも(この写真は夕方撮影)夕方には止まり木や巣皿まで上手く飛んでいました。

薄雪鳩ヒナ巣立ち100521拡大

単に白っぽいというだけでなく、あんまり灰色の色素が出ていないですね。

まえに禽舎のほうのウスユキ雑居ケージで生まれた白っぽいヒナを載せたのですが。。。
これです↓      この日の日記(2009.09.16)

 薄雪鳩の白っぽいヒナ1拡大

このときのヒナもけっこう薄い色だったけど、模様が灰色がかっていた。
風切り羽も今回のヒナよりもっと暗い色で。
胸や腹はかなり白っぽかったけど。

で、そのヒナは結局、2度目の換羽を終えたら尾白のシルバーになりました。
換羽のたびに濃くなるかんじで、普通のシルバーと何ら変わらなくなります。
ヒナ時に多少の濃い薄いの差があっても最終形態としてはそう変わった色にはならない。


今回のヒナは今までに生まれたどのヒナよりも灰色が乗ってないですが、
さて換羽でどうなるでしょうか。
やはり換羽のたびに濃くはなっていくとは思うのですが、経過を見るのが楽しみです。

でも、ホントはこのままの色で大人になってくれたら可愛いのにねぇ


   ランキングに参加しています。更新のはげみになりますので
    よろしかったらこの鳩さんを↓クリックしてやってください。

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今これがとても辛い

今日は朝からとても良い天気。だが暑い!
30℃近くあるらしい。陽射しも強くて、日光過敏症なので外なんか出れない。

ま、それも辛いのだが、他にもいろいろ。

まずジジイがそこらじゅうに水を撒くこと。
これ今までも何度か書いてるのだが、たまに書いて吐き出さないとムカムカが溜まる。
今日は晴れてるが、昨日は小雨で一昨日は大雨だったんだぞ?
でも半ボケジジイにはそんなの関係ない。なにが何でもジェットで放水だ。

ボケで何でもすぐ忘れるくせに毎日水を撒くことだけは忘れないらしい。
しかし天気に関係ないし、地面が濡れてる乾いてるも関係ない。

地植えの木に、鉢植えのアロエや洋蘭に、すでに濡れてる地面に、
車に、小屋に、何なら家にも。
そこらじゅうビショビショにして乾く間がないので、いたるところに緑のコケが。
蘭とアロエは何だかグニュグニュしてきた気がする。たぶん腐りかけだ。

止めろというと鬼の形相で怒り出すのでどうしても止めさせられない。とても辛い。
このクソジジイにジェット放水したい。なんならどこかへ沈めたい。


朝7時のドバトたち すっかり明るいのだがまるっと逆光のため写真は暗い
100521朝7時のドバトたち
    ↑
裏のアパート住人からの苦情を受け、ドバトへの餌やりを中止してから丁度一ヶ月。
朝7時なら以前は200羽くらいいたのではないだろうか、
“はなれ”と実家と自宅、3軒の屋根と電線に。

いまはこの写真くらいの密度で3軒の家の屋根にいる。全部で40~多くて50羽くらいか。

最初の4日くらいで一気にここまで減ったのだが、ここからが減らない。
いつもこれだけはいる。
ていうか、元々これくらいは私が餌をやる前からいたんだと思う。このあたりに。

この子らが私の姿を見ると寄ってきちゃうのが辛い。
そういう場面を見られると(また餌をやってる)と思われるのではないかと気になる。
いつも見張られている気がして(そんなヒマじゃないと分ってるが)辛い。

元々、鳩たちはアパートのほうなんかには行かなかったが、
苦情をいう人は見るのも嫌なんだと思うから、これだけ減ってもまだ多い
と思ってるんじゃないかな。

このへん急速に田圃が宅地化し、住宅やアパートが建ってしまった。
こういうご時世で仕方がないし迷惑といわれれば本当にしょうがない。
何も反論の余地なんかない。

それは分ってるが、とても辛い。
3~4年前まではうちの周りはぐるっと田圃だったのだ。
ずっとそうだったら良かったのにと子供じみてるがそう思う。これが正直なキモチ。

そのうちドバトのことで済まず、我家の小鳥たちの鳴き声がうるさいとか
そんな苦情を言い出すかもしれない。
真近くにアパートなんか建つとろくなことないわ。いろんな人が入ってるわけだし。
こっちだって我慢してる事あるのに、だいたいモンクは後から来た者が言うものだし。



朝7時の仰天君たち 朝はよく太陽が当たります^^今のうちに日光浴してー
100521朝7時の仰天くん達

さて、気をとり直して久しぶりに登場の“仰天君”たち3羽。

5年くらい前かな?ショップでサザナミインコを買ったらオマケで付いてきたのが
「ちょっと仰天症ぽいんだけど元気だから良かったら貰って」というブルーの♂。
その子の名前が“仰天くん”。(まだ元気でいます、っていうか仰天症は直りました)

サザナミの仰天君と同じなんだよね、この3羽の鳩たち。
普段なにごともないと普通にしているのだが、驚かせたりして興奮させると
真上を向いて(仰天して)しまうのだ。
普通にしてると、ほら普通でしょ。
    ↓
100521朝7時の仰天くん達(小屋内)

だんだん直ってきてる気がする。
狭い小屋に入れてるが、中でよくバタバタと羽ばたいて胸筋を鍛えてる。
もっと広い所に引っ越しさせてやったら飛べるかも。
鳩小屋はちといっぱいなので今は入れてやれないが、
今いる小屋より広いところを確保するべく準備中。

でも外で作業してるとドバトが集まって来ちゃうんだよ。辛いわ。

セキセイの世話をしてるとこんなふうだし

100521お昼頃のドバトたち

隣の実家へ行こうとすると、すぐ頭上に降りてくるし。

100521裏庭に来たドバト

さて。暑いけどババが買い物に連れて行けといってるので出かけるかー。
クルマ・・・車庫ないから陽に当たってるし中は煮えてるだろうな~。



鳥ブログランキングに参加しています♪
        このボタンを↓クリックしていただけるととっても励みになります♪
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| ハト・鳩・観賞鳩 | 14:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似た様な目をしてる

こんな時間なのにまだ酔っぱらってます。
以前コッていた“ウォッカの十六茶割り”がまた飲みたくなって
久しぶりにやってみたのですが、そしたらメチャ酔ってしまった。
ずっとビールたらワインたら飲んでいたので、ウォッカの威力を忘れとったわ。

酔った勢いでUPしますが、なんでもないです。
べつに何が書きたいわけでもないですが、この写真を貼りたかっただけです。

同じ目の色をした3羽ですが、茶ジャコ様はいつもビックリ目(点目)ですねー。

100520茶ジャコビン.黒ジャコビン.コメット(鶏)

ナナシの風切羽、長いでしょ。ジャコビンの特徴が出てます。
親もこんなじゃないし、兄の足毛くんもスパニッシュタイプです。
ひいおじいちゃんかひいおばあちゃんかの血がナナシに出ましたね。

茶ジャコ様のほうはスパニッシュが入ってなく本当のジャコビンなので当然
同様に風切羽は長いです。尾を超えて長く引きずるほどに。
長い方から4枚分くらいが特に長い、というのがジャコビンの特徴です。

たぶんそのせいで飛ぶのが得意じゃないんでしょう。
なので茶ジャコ様とナナシはいつもこのお立ち台にいます。

そんで、その周りを“丹羽(niwa)ちゃん”がのしのしと歩き回るので
ふたりは降りられなくなってます。怖がってるわけではないですが。
丹羽ちゃん、たぶんわざとやってますね。




 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2

| 雑感とか(グチ多し) | 00:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカ雛孵化9日目

キンカヒナは元気でいます~~~。
でも発育が遅いです~~~~~~。

孵化してすぐ拾ったのが11日の夕方。今日は20日ですから孵化後9日目に入りました。
いま現在の姿。↓こんなんです。

100520キンカヒナ孵化10日目拡大

先日の日記で日齢を1日間違えていたんですが(^_^;)
でも、それにしてもやはり日齢のわりに小さいですわ。

小さいとか大きくならないとか心配してますが、
それはサイズのことだけじゃないですよ。
もうツクツク毛が出てこないといけないし、足ももっとシッカリしてないと。
なんかいつまでもウニャウニャで、ほんとヤキモキしてます(;^o^)

錦華鳥のヒナ孵化10日目(発育遅れ)拡大

やっぱ最初からちと小さかったと思うので、卵じたい小さかったんでしょうね。
スタートが出遅れてても、最終的にふつうのキンカになってくれればいいので
あんまり気にしちゃいけないですね。(自分に言い聞かす)

ゆっくり成長しています。
今日はじめて声が出ました。小さいかすれた声を発しました。
いままで声も出せなかったので(私、老眼ですが耳はいいですよ)すごく嬉しいです!


      関連記事:錦華鳥の人工育雛1(初生雛からの育雛)
           錦華鳥の人工育雛2(孵化後4日目~9日目)
           錦華鳥の人工育雛3(孵化後10日目~手乗りキンカ)


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとどうぞお願いしま~す^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 14:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手乗り鳩♪のススメ

キンカヒナは元気ですがやはり大きくなりません~~~(>_<)とても心配。
前回載せた写真とほとんど変わらない。
ホントはこれくらいの時期、毎日1gずつ大きくなり筆毛がどんどん出るはずなのに。

アキクサとかセキセイで今まで経験したのだが、時々他の兄弟に比べてちっとも大きくならない子がいて、そういうのを人の手で助けてもよく食べるのにやはり成長しなくって、結局死んでしまうってケースが何度かあった。
それにテバとハチのことも思い出す。なので不安で心配でしょうがない。

でもキンカヒナが小さいままでも頑張っているので私も頑張んなくちゃ。

そうだ、それにテバとハチは育て上げられなかったが、その弟である“ナナシ”は
同じように巣から落とされ冷えて仮死状態になり、それを湯で温めて戻したレトルト鳩だが
発育が遅い遅いと心配しまくったけれど立派に成長した。

ナナシはとても綺麗なジャコビンになった。体格も小さくないし丈夫だ。
ナナシの例があるので悪いことばかり考えず、キンカヒナもきっと育つと信じよう(>_<)


ナナシが何とか順調に大きくなりホッとした頃。このころ可愛かったなー。
     ↓
ナナシ25日齢286g(2009.01.06)

昨日だっけ?書いたように、私は室内飼育で手乗りを飼えるような性格じゃないので
手塩にかけて挿餌で育て上げたとしても禽舎に出してしまう。
鳥が勝手に飛んでいる中に自分が入っていって鳥に構ってもらうような飼い方。
でもオカメやミカヅキなんかはいつまでもちゃんと懐いて私を構ってくれる。
ナナシもそう。

いまはしっかり自分は鳩だと認識して、茶ジャコ様と仲良くしてるが
それでも私が入っていくといつもパンツの裾を引っぱりにくる。
しゃがんで作業していると背中に飛び乗ってくる。・・・かわいい。

肩に乗せるとずっとそこにいて眺めが良いとご満悦だ。(高い所へ自分で飛べないので)

100519ナナシ5ヶ月齢

いまナナシは換羽中で、後頭部がとくにハゲている。 なにっだれがハゲだ


おばさん!俺の好きな黒地に小花もようの割烹着はどうした
100519肩乗りナナシ5ヶ月齢

そのうち耳を突っつきだす。痛いだろナナシ。
こらこら、とうっかりナナシのほうを見ると、目を突いてきたりするのでアブナイ。

オウムとか大型の鳥をしつける時には肩になんか乗せちゃだめだと読んだことがある。
目線が人間より上にあると優越感持つので言う事きかないらしい。
鳩もそうかな?

目線がどこだろーと俺の方が偉い このっ!このっ! 痛いって!
耳に噛み付くナナシ

このように憎たらしいのだが、それでもカワイイ。
むにろぐニビンスキー氏もこんなんだろうなーとニューヨークに思いを馳せたりして。

懐いてない鳩にこっちから手を出すと、そりゃ噛み付いたりするかもしれない
でも鳩の方からくっついてくるくせに噛み付いたり突ついたりしてくるのは
よく懐いてるオス鳩の特徴かな。

鳥好き鳩派の“トトちゃん”や
ドバトのそらの“そらちゃん”は こんなんじゃないんだよなー。
メスだから無駄にブーブー言ったりワケもなく攻撃してきたりしないんだよね。


うちのナナシ以外の、名前をあげた3羽の鳩さん達は室内鳩だ。
うらやましく思うときがある。ナナシも部屋で飼ったらもっとかわいいと思う。
でも私、ガサツだからあんなよく羽根が抜けてフケが落ちて脂粉が舞うデカイ鳥を
部屋の中で飼えないよ~~。掃除が嫌い、いや苦手なんで(^_^;)


このガサツ女め このっ!このっ!  いてて・・手を噛むなっちゅーの!
手に噛み付くナナシ

1羽しか鳥を飼えないとしたら、手乗りのでかい鳩をリビングで飼いたいな。
鳩は家具を齧ったりしないし、
手を噛んできたとしてもインコに比べたら痛くなく、攻撃力たいしてないし。
鳴き声も大きくないし。(うるさくないという意味ではないが)
落とすバクダンは大きいけど、それは大きい鳥ならどれも同じだし。
なんなら鳥さん用のオムツみたいなの付けても可愛いし。
ドバトのそらさんからリンクされてる“鳥さんのおしめを作る会”参照、ああいうの。)

鳩はかわいいよ~~~。     わかりきったこと言うな!byナナシ



  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです^^
  よろしかったらこの鳩さんを↓ポチッとお願いします^^

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涙腺詰まりのFIS君

え~~と、どこから書こうかな。うん!まず結果を先に書いてしまおう。
昨日載せた“涙腺詰まりのFIS君”の涙腺詰まりが治りました~!(^_^)

健常になった、という意味ではないのだが、彼が生まれてからずっと
4年半も患っていた可哀想な状態からようやく今になって抜け出させたのだ。

フォーンチーク種の宿命である遺伝的盲目については過去何度も書いたので割愛。
    ↑なにそれ~と思ったひとはココを見てちょ

FIS君自身はその名の通りフォーンイザベルなのだが、彼の母親がフォーンチーク(FC)であり、
そっちの系統からの盲目因子を運悪く貰ってしまったようだ。(彼の兄弟は健常だったが)

彼の生い立ち?については上でリンクしたページの最後の方に書いてある。
そこに載せてる写真がコレだ。
        ↓
  先天的な障害により涙腺詰まり+視力がない

彼は生まれてからずっと、こんな状態だった。(左目の視力はない)
針を刺したり時にはレーザーメスで切開もしたが、結局すぐにこの状態に戻る。
それでも4年程もずっとこれはこれで安定していて元気でいたのだった。

それが去年の夏に急激に悪化してこんなことになった←その日の日記

涙腺詰まり3.涙腺詰まり2

当然このときも病院へ行き、その後も処置や内服薬で治療をしたが
それでもこのくらいにまでしか改善させることができなかった。
       ↓
涙腺詰まり2 涙腺詰まり3

そしてまたその状態で長い間(時には針を刺して水を抜きつつ)いたのだが
またまた悪化し、去年の夏にランチュウみたいになった時よりもひどくなった。
それはもう・・・あまりグロいので写真を撮ってないのだが
頭が2つあるのかと思うくらいの巨大なデキモノに。

針を刺したくらいではほとんど何も抜けない。
ゼリー状の半透明の汁が少し絞れる程度。痛い思いをさせる割には効果はない。
内服薬も効果がない。

外科的手術でズバッと切っちゃえば、とシロートの私は思うが、それは難しいらしかった。
過去にもやってもらっているが効果がなかったし、まず麻酔が危険だ。
なにせ小さい鳥なのでそんなに何度も全身麻酔で切開、という危ない事をするより
だましだまし小さい処置と投薬でなんとかしていくほうが安全だと。

小さい鳥の手術でも得意です、という経験豊富な専門の獣医さんだっていると思うし
そんな病院を探してどんな遠くでも通うべきだという理想論はわかってる。
でもその理想に対し、この鳥1羽がすべてではない私の生活の現実はそこまでできなかった。


それで思いあぐねた私のとった行動は、イチかバチか自分で切開する、だった。

ひとには絶対すすめない。私もひとには理想論をいう。
そして今回、たまたま成功したのでブログに書けるが、失敗してたら書かない。
自分で切開したら失敗して死にました、なんて書いたら非難轟々なのは必至で
それが解ってて書くわけない。なかったことにしておく。

ひとに真似させたいわけでないのでどうやったか方法は詳しく書かないが
血管を切ったらおしまいなので慎重に場所を選び、けど結構大きく切った。
不思議な気がするが針を刺すときよりも嫌がりも(痛がりも)しなかった。
巨大に膨らんでいたので皮膚が伸び切っていたのが幸いしたのかもしれない。
心配したがほとんど血は出なかった。

そのかわりすごいモノがいっぱい出て来た。
なにせ4年以上いちども平らになったことないのだ、長年溜めていた分泌物が。。。
溶かしたチーズみたいな塊が出るわ出るわ、(こんなもの針を刺しても出ないはずだ)
全部出したあとは今まで伸び切っていた皮膚がたるんでいた。

当然その処置のあといろいろと手当をしたが、切ったところは数日でふさがった。
ただ、ふさがってしまってからが問題で、
いままでみたいにすぐ再発してはまた元の木阿弥なのだ。

失敗したら書かないはずだったが、治って嬉しいので書いている。
そう、あれから2ヶ月も経つのだが、もう何ともない。なにも溜まってこない。

100507涙腺詰まりのFIS君(改善)1

もうたびたび捕まえて針を刺したり薬を付けたり飲ませたりしなくていい。

100507涙腺詰まりのFIS君(改善)3

5歳になろうとする今頃になってやっと大きなデキモノから解放されたFIS君。
この子は骨格も大きく肉付きもよく、すぐ噛み付いてくる気の強い逞しい子。
きゃしゃな気の弱い子だったら私もムチャなことはできなかったが。

100507涙腺詰まりのFIS君(改善)2

噛んでも痛くないよキンカくらいは。しかもそこ皮膚が硬いとこだし。



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 16:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我家の高齢キンカ達

この写真を載せたのは先月、「アキクサの馴れ具合」って日記の中だった。

100421アキクサルビノー&キンカチョウの隔離保温ケース拡大

“ルビコン”が乗ってるケースには盲目FC君(錦華鳥)が4年以上住んでいる。
最近このケースに同居鳥が増えたのよね、って話をそのとき書いたが、
同居しているのはキンカチョウの歳を取った子たちだ。

飼い鳥としてのキンカの寿命は5年程というが最高は何歳まで生きた記録があるんだろう。
私がキンカを飼いだしてから何年になるかな、FC君が4歳超だから5年以上には違いない。


私は時々、育児放棄されたヒナなどを挿餌で育て上げたりなどしていて
そういうヒナなら「手乗りキンカ」にできるのだが、私はそれに積極的ではない。
小鳥を手乗りにするのは反対、とかそういうんじゃなく単にせっかく手乗りにしても
私がそれほど構ってやれないため結局かわいそうだからやらないだけ。

私の性格として(大雑把なので)部屋でケージに入れて飼い、放鳥タイムをとり
その時間だけ飛ばせて遊んでやる、という飼い方よりも
小屋内で自由に飛ばせて飼い、お世話タイムに人間(私)が中に入って鳥とふれあう、
みたいな飼い方のほうが好き、ていうか自分に合っている。

どっちが良い悪いとか、鳥にとってどっちが幸せとか、そんなことは考えてなく
飼う人間側の向き不向き、ってハナシ。

ただ、ま、これ間違ってるかもしれないけど
私が思うにはですよ、禽舎で放し飼いのキンカより、室内飼いの手乗りキンカのほうが
長生きするんじゃないかなーと思うのだが・・・もちろん一概には言えないけど。

で、そう思っているので「外禽舎で放し飼い派」ではあるものの、
歳とって羽毛がボソッてきたな?と思う子は捕まえてきてFC君と同居させている。

FC君が虚弱なので常にケース内は一定温度にしている。
人間と生活を共にしてるので目はゆきとどき世話もこまめにできる。

そうすると元気になる、っていうか若がえる。
羽毛はボソボソなままのこともあるが、体は復活してきて長く生きている。
たぶん老鳥を外禽舎で多数羽飼いしたままだったら早く死んでたと思う。
じっさいそういうキンカ達もいた。

自由に飛び回って四季を感じて、それで4~5歳で死ぬのは、それはそれで幸せかも。
でも狭いケースであまり飛べなくて、風に当てないで温度を一定に保って、
そのほうが歳をとってきたキンカはより長生きできる。

これからも「お年寄りキンカ」が増えてくる我家だから
FC君と同居ももうキャパいっぱいだ。
これからのために老鳥ホームを作ってやらないといけないかな。


ところで、上のプラケースの写真でただ1羽止まり木にいる男の子は・・・

涙腺詰まりのFIS君が4年半ぶりに・・・

“盲目FC君”のイトコの“涙腺詰まりのFIS君”ですが、彼に嬉しい変化が^^
長くなったので別記事にします。ではまた!


にほんブログ村・鳥ブログランキングに参加しています
       応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いします^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 20:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハエからオケラに?

朝はよかったのですがだんだん風が強くなってきて、今けっこう強風です。
雨樋の掃除を依頼してあるのですが、先日来てくれたときにも強風で危険なため断念。
日をあらためて、ということで予定は今日午後なんですが・・・
何か、またしてもダメっぽいです。

孵化直後に拾って、人工育雛している錦華鳥のヒナ、今日で9日目です。

人工育雛のキンカヒナ(孵化9日目・生育遅め)100518拡大

ハエみたいだったのがオケラっぽくなってきたあたり、成長してるには違いないですが。
でも生育が遅いのではないかと思います。
普通なら孵化4~6日目でこれくらい(クリック)です。
このときのヒナと全く同じ方法で育てているし、いつもと同じようにしています。
でも今回はやっぱり何だかおかしい気がします。

    人工育雛の錦華鳥ヒナ(孵化9日目・生育遅め)100518

じわじわと大きくはなってきているのですが
手足の発育がとくに遅いのではないかと思います。足なんかまだヤワヤワです。
この体なら足はもっとでっかくシッカリしているはずなんですが。

手なんかは肉眼では(てか老眼なんですが)よく見えなくてあるのかないのか、
ってくらいの小ささです。
でもその小さい手足をよく動かしはするのですよ。

拾ったときから“小さいヒナ”だったので、小さい卵から孵った子だったかもしれないし
キンカでは珍しく、へその緒が付いていた仔だったので、早めに孵った子だったのか。
本当のところは分らないけど、親が巣から落としたような仔はやっぱり何か
問題のある子だったのかなぁ、なんてことになるのかもしれない。

わたしはいつも同じことを書いてるが、問題あろうとなかろうと、
拾った時点で生きてるヒナなら放っとくわけにいかんもんね、ってことなんです。
手を齧られて血も出てたし、巣に返してもまた落とされそうだし、仕方ない。
私が育てても途中で死んでしまうかもしれないし、育て上げても障害があるかもしれない、
でもまだヒナが生きている限りは放っとくことはできないでしょう。

なのでまだまだ頑張ります。ヒナが頑張ってるので。


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いします^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 15:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官して腱鞘炎悪化

い・・・痛い・・・(>_<)
左の肘が痛い。

先日オカメ小屋の排水管が詰まったときに管に穴を開けるため地面を掘ったが
あのときに左肘を痛めたのをずっと引きずっていた。
でも今日は生コン屋さんが来たのだ。

実家の物置小屋作りはジジイからの追加工事の要望(`皿´;)により続行中だが
その前に、後回しにしていた土間コンを打たなきゃならなかった。
うちには一応小型のミキサーがあるのだが、自分らで練る気力が今ない(-"-;)
いくらミキサーがあっても結構しんどいぞー。

なので生コン屋さんに電話した。(本社がウチの近所なんだよ石川商工さん。)
そしたら「すぐ行く」と言われ(ありがたいのだが)大慌て。
心の準備ができてない。そんなすぐ来てくれると思ってなかったので。
体の準備はもっとできてない。月曜はしんどいので昼寝したろうかと思っていたのに。


ミキサー車から生コンを一輪車(2台使用)に流し入れてもらい小屋まで何度も運ぶのを
私ひとりでやったのだが、それだけでもう腕がガクガクだ。
その後は、とっとと均さないと固まっちゃうのでコテで仕上げる・・・。

不本意ながら半ボケクソジジイに手伝ってもらった(-"-;)
とても私ひとりで出来るもんじゃなかった。
前に鳩小屋を作ったときは私ひとりで全部やれたのだが。あれより広かった・・・。

でも何とか(不本意ながらジジイのおかげで)出来た~~~。
あんまりキレイな出来じゃなくレベルもいいかげんだが、まぁいいだろう物置きだし。
ほんっと疲れた。

spフリルバック達と“いちご”ちゃん拡大

で、今のワタシの左腕は“いちごちゃん”状態だ。
肘が痛くて痛くてもぅ~~(>_<)ちゃんと曲げられないし、ちゃんと伸びない。

どういうカタチにしていたら一番ラクなのかも分らない。
湿布して首から吊っといたほうがいいかな~~。

さっき夫から電話があり「10時5分!プツッ」迎えに来てコールだ。
いててて・・・ハンドル回せるかなぁ~~~?


 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2

| ハト・鳩・観賞鳩 | 20:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありゃ?いつのまに?

鳩小屋内に掛けてある鳥カゴの薄雪鳩、今日見たら巣皿に何か白い物が。

あぁ!?もしやヒナ!?しかももう大きいじゃん!うそぉ~~(^_^;)


100516薄雪鳩二番仔1拡大

薄雪鳩って抱卵期間が短いよね。
まえに巣立ったヒナたちの雛換羽がまっさかりで、そればかり気にしてた。
次のヒナが孵って育ってたなんて全然気づかなかった。
                           パパのおちり
100516薄雪鳩二番仔3拡大

前のヒナが巣立ちしたのが4月19日だけど、じゃぁそれから次の卵を産んだのかな?
そういえば巣皿に座ってる気がしたけども・・・
最近ではやけに餌がよく減るなーとは思っていたけども・・・
前のヒナ2羽と同居のままだし、合計4羽なら餌もよく減って当たり前と思ってた。

まさか次のヒナが孵って育っていたとは・・・すみません (;´▽`A``

しかし早いなぁ~~~

今回のヒナは1羽。
前のヒナたちがこれくらいの大きさの時はもっと濃い色で、結果シルバーになった。

今回の二番仔は、錦華鳥のオレンジイザベルみたいな色柄^^
すごく可愛いけど・・・換羽でどんなふうに変わってくるのか楽しみだ~^^

100516薄雪鳩二番仔2拡大

それにしても、巣材は小石か? というくらいの・・・・

この巣皿は深いのだけど、かさ上げされてるな~~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自分らのフンで・・・ (;^o^)


鳥ブログランキングに参加しています♪
        このボタンを↓クリックしていただけるととっても励みになります♪
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカ雛はまだ極小

孵化直後に放棄されたため私が育てているキンカのチビヒナ、依然チビのまま。

11日の夕方拾ったときにはまだ臍の緒が乾いてなかった。
親鳥に噛まれたであろう手羽先もまだ血の色が赤かった。
だから孵ってすぐだったんだと思う。
11日の夕方孵化として、今日は16日だから、丸っと4日はすでに経過してるわけだ。

で、5日目(今日の午前中)に撮った写真がコレ。

キンカヒナの人工育雛100516孵化6日目(2g弱しかない!?)拡大

キッチンスケールの目盛が3グラムになってるが、これは1円玉も含めた重さ。
ヒナだけを測ると1グラムなのだが1円玉(1g)と一緒に量ると3グラムになる。
うちのキッチンスケールは1グラム単位でしか量れないので微妙だが
たぶんこのヒナはこの時点で2グラムくらいなんだろうな。

ちょっと小さいんじゃないかな~~。

何度もこういうヒナを育てて来たのに、バカだからすぐ以前のことを忘れてしまう。
それで孵化後4~5日目の人工育雛のヒナってどれくらいかと見てみると、
5日目で3グラムで手羽に風切羽の棒毛が出始める、って書いてある。
やっぱり生育が遅れてる?大丈夫なのかな~~。

自分が書いた育児書を見て「うちの赤ちゃん小さいわ~」と不安になってちゃ処置なしだ。
個体差の範囲かもしれない。
だいたい、最初から小さいヒナだった気もする。
拾ってすぐの時の体重を量ってないのだから、今の体重を比べてもしょうがないかも。
バカだなーと思うよ我ながら(-"-;)


バカなお世話係はともかく、ヒナは元気だしソノウも広がってきてよく食べる。
それなりに大きくなってるとは思う。

だって拾ってすぐの時の写真と比べると、ほら、

キンカヒナの人工育雛100516孵化6日目(この仔、なかなか大きくならない~)拡大

なんとなーく大きくなってる?ような?気がするでしょう?(;^o^)

まだまだ頑張らねば!


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いしま~すm(_ _)m
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 15:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳩の餌から生えた麦

フランネル草が今年も雑草を押し分けて勝手に咲いてますが、
我家の荒れ果てた庭では、こぼれた鳩の餌から生えた麦が穂を付けています。

こぼれた鳥の餌から生えた麦100515拡大

この青い麦穂はオカメがとても喜びます。
このまま与えるならハサミでヒゲを切ってやったほうが感謝されます。
いや、感謝してるかどうかは解りませんが
このヒゲがあるとチクチクして齧りにくいみたいですよ。

麦の青い穂拡大

または、ヒゲを持って種の部分をむしり取り、

 麦の青い穂から

こんなふうにあげると喜んでみんな寄ってきます。

     青い麦を食べるオカメ

オカメは食べるときに舌がお迎えにくるのが可愛いですね^^
オカメはいいけど、こんなふうに食べる人間は大嫌いです。
ときどきいますね、箸を口に近づけたときに舌が食べ物をお迎えにいく人。
気をつけてくださいよ。それ、気持ち悪いのでやめてください。

 青い麦を食べるオカメ2

ルチノーくんが俺にも喰わせろと待ちきれず金網を噛んでます^^;

 青い麦を食べるオカメ3


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです このオカメちゃんをポチッと↓よろしくお願いします~
        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4

| オカメインコ | 23:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

錦華鳥のヒナ4日目

親鳥に手羽先を齧られて巣から落とされたキンカヒナを育ててますが、
なんとか頑張ってくれてまだ生きてます(^_^;)
しかも意外と元気です。(へその緒も取れました^^)

11日に孵化したヒナですから、今日で孵化後4日目です。
見た目は孵化当日に載せた写真からほとんど変わってないと思いますが
挿餌がだいぶんやりやすくなったことから、それなりに大きくなってるはず。


これが孵化当日(拾った直後)の写真で、
孵化当日のキンカヒナ100511拡大


これが今の写真です。大きくなって・・・わかんないか^^;
孵化4日目のキンカヒナ100514拡大

つくりがしっかりしてきた、と思うんですが。。。
写真だとわからないですねー。


最初はヒナがあまりに小さくてクチバシが見えなかった。
老眼鏡の度が合ってない・・・
このことで知らぬ間に老眼が進行してるのを分かってしまいショックでした(^_^;)
拾ってから丸3日経ち、クチバシが見えるようになった。
こんなことからヒナが成長してるのが分かる(^o^)b

ヒナも私も頑張ってますんで無事に育つように願ってくださいませ~^^

      関連記事:錦華鳥の人工育雛1(初生雛からの育雛)
           錦華鳥の人工育雛2(孵化後4日目~9日目)
           錦華鳥の人工育雛3(孵化後10日目~手乗りキンカ)


ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!

  お帰りの際にはキンカさん↓をポチッとお願いします^^
      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1

| 錦華鳥 キンカチョウ | 23:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドバト2羽を帰した

なんか・・・とっても疲れてます。
体は動かしてないんですが、心のほうから疲れてます。

じつは午前中に保護ドバトの“ポッキー”と“アオちゃん”を放鳥した。

鳩小屋を掃除していたら私の気配で外のドバトたちが集まってきてしまい、
(そう、まだそんな状態なのであまり長く外へ出られない。いつまでこんなだ。)
その外のドバトたちを見て“ポッキー”が小屋の外へ出たそうにした、ように見えた。

で、ここぞとばかりに“ポッキー”と“アオ”を捕まえて外へ出しました。
もう飛ぶのも問題なくすっかり治った彼らは、飛んで行って仲間たちに紛れてしまった。

これでいいんだ。よかった元の世界に帰してやれて。

とは思うのだけど、いや、思おうとしてるのだけど、とても別れが辛い。
保護ドバトを帰したあとはいつもドッと疲れる。落ち込むっていうか。
すぐ情が移ってしまって放したくなくなるのでバカだなーと自分でも思うのだけど。

でも飛べる子はできるだけ早く帰さないとね!!(自分に言い聞かす)
もっと重症(傷)で治っても外に放せない鳩を今後もまだ拾うかもしれない。
そういう鳩は飼ってやらないといけないから放せる子は放さないと!

放す前の“ポッキー”。骨折した右足は少し太くなってるけどちゃんと歩けてる。
     ↓
ドバトの“ポッキー”右足骨折のあと(少し太い)拡大

アオ”は飛びまわるので今日も撮れなかった。それだけ元気になったってことだ。

もう2羽とも今度会っても個体識別できないと思うけど元気でね。
もしまたケガしたり病気になったりしたらここへおいで。といってお別れした。

あー疲れた。


鳩小屋内の“いちご”ちゃん。(ポッキーを放す前でまだ右上の隅っこに写ってる)
    ↓
ドバトの“いちご”&ハンガリアン♀拡大

すっかり鳩小屋に馴染んで皆と仲良く?暮らしてる。
♂に対しては気の強いハンガリ二番仔♀も、いちごちゃんには攻撃しない。
♀に対しては温和なんだな?

“いちご”は元気だけど外に放してやれないからね。ここでずっと暮らすんだからね。

左翼骨折のドバト“いちご”拡大

左翼は骨折の後遺症でこれ以上たためない。ちゃんと伸び切らないし。
だから外で自由に飛び回るってわけにはいかないだろう。
この狭い小屋内くらいなら不自由はないみたいだけど。

保護ドバトの“いちご”♀(左翼骨折の後遺症で翼がたためない)拡大

でも最初うちに来た時、ほとんど飛べないと思っていたので
左翼が床をこすって汚れるし、歩いてて転回したとき床に擦った翼が捩れるので
風切り羽をカットしてしまおうか、なんて考えていた。

こんなに飛べるなんて思ってなかったのだ。
早まらないで良かった。


  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです^^
  よろしかったらこの鳩さんを↓ポチッとお願いします^^

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5

| ハト・鳩・観賞鳩 | 19:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。