| PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

キンカフリーク新装開店

2日前にコッソリ小さく告知したんですがTwitterでね
キンカフリークをリニューアルしましたよ
手をいれたの9年ぶりです

リニューアルと書きましたが住所が移転しちゃってるので改装じゃなく建て直しか?
でも中身そのまんまで直してないからね体裁だけ新しく

ただ前キンカフリークはオレンジブレストとブラックフェイスのページが中途半端なままで9年も放ったらかしてたので、そこだけは一応格好を整えた。
内容をいじると新装開店がいつになるやら、ってことになるので

とにかく改装だけ。ほぼ3日でやったかな。
メッチャ!肩こったし!
老眼がススンだ(-"-;)


はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜(´Д`)

でも燃え尽きてるバヤイじゃないのね
キンカフリークみたいなHPの鳩版を作りたいのです

生きてる間にできるだろうか



キンカフリーク(新)


| 錦華鳥 キンカチョウ | 13:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

錦華鳥ブーム来る〜?

長らく潜伏してるせいで世の中の鳥事情はどうなってんのか
皆目わからないワタクシですが

ペットブームとか言われることはあっても鳥ブームはないですよね
10年前くらいにはスゴかったんですけどね
ビッダーズオークションてのがあって生体も扱っててキンカチョウも人気で
希少な結合品種は高値がついたもんだったわ
宅配便の支店止めで小鳥が送れた時代だったので
私もその当時はずいぶん小鳥を“通販”してもらったけど


それでですね、当時のような感じじゃなくてもキンカブーム……来る……
と思うんですよね〜〜〜 

根拠も何もないですよ!ただのカン!ていうかむしろ希望かも


昔の(2008年あたりの)キンカ写真を載せてみますね
鳥友さん方からキンカフリーク用に提供していただいたもの
当時は載せきれませんでしたが改訂版を作るときには載せたいです


 ▼イザベルペンギンのペア
錦華鳥フォーンチークペンギンのペア

 ▼コンチネンタルCFWクリームバック
錦華鳥コンチネンタルCFWクリームバック

 ▼ブラックチーク・ブラックブレスト・ペンギン♂
錦華鳥BCBBペンギン♂

 ▼ホワイトのペア
錦華鳥ホワイト

 ▼コンチネンタルCFWペア   (以降ジャンボサイズです)
錦華鳥コンチネンタルCFWペア

 ▼ドミナントシルバー/ダークフォーム(アプリコットチーク)♂
錦華鳥ドミナントシルバー(アプリコットチーク)♂

 ▼ドミナントシルバー/ライトフォーム(ホワイトチーク)♂
錦華鳥ドミナントシルバー(ホワイトチーク)♂

 ▼ブラックフェイス・ブラックブレスト・ドミナントシルバー♂
錦華鳥BFBBDS♂


珍しい品種もショータイプの大型種も載せましたが
そういうの勿論すてきだし作出の面白さも分かるんですが
普通のノーマルとかフォーンとか古代!(=グレーイザベル)とか白キンカとか
かえって今いいと思うんですよね〜〜



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^

| 錦華鳥 キンカチョウ | 17:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIS君の逝去を悼む

昨日は悲しい出来事があって・・・
「夫が居るときに具合の悪くなった鳥は助からない」というジンクスとは
今回は関係ないと思うが“涙腺詰まりのFIS君”が亡くなった。

       101024“涙腺詰まりのFISくん”ご逝去(>_

同居の老齢♀3羽と一緒に餌容器(鳩の塩土入れ)の中に寄りかたまって寝るのだが
朝、水を替えてやろうとケージに手を入れたら♀3羽は餌入れから飛び出てきたのに
FIS君だけが動かなかった。
寝ていたときと同じ形のままで亡くなっていた。

このFIS君は今までに何度もこのブログに登場してるが
前回書いた記事が図らずも「まとめ」的なものになっているかな。
     ↓
涙腺詰まりのFIS君#2


彼は2005年の8月生まれなので、享年5歳2ヶ月、ということになる。
もちろんもっともっと長生きしてほしかったに決まってるが
キンカの寿命は5年と言われているし、実際やはりそれくらいで逝く子が多いので
彼もまぁ寿命だったのだと諦めるよりしょうがない。

ふっくらして大きい鳥だったのだが近頃は小さくなりしょぼくれてきていたので
その日が来るのを覚悟はしていた。

盲目FCの因子を継いで目に障害を持って生まれてきた4羽の
彼が最後の生き残りだった。

そんな不具な鳥を育てて何になるんだとか
どうせそんなヒナは生きられないから育てるだけ無駄だとか
目の見えない鳥などヒナのうちに死んだ方が幸せだとか
目ん玉の無い鳥なんて気持ち悪いですねよく育ててますねだとか

さんざんな事を言われてきた彼らだったが
不具だからといってそのせいで特に短命なわけではなかったし
精一杯生きてふつうに可愛かったし健気であった。
つまり、目に障害がある以外は健常なキンカと何ら変わらずかわいい鳥たちだった。

いや、むしろ経験やデータを与えてくれたという意味で貴重な鳥たちだったとも言える。
でもまぁ、そんなことよりも
健常な他のキンカたちよりも手がかかった分だけ思い入れが強かったので
そりゃもう愛おしかった。

私より長生きされても困るといつも言ってはいるものの
やっぱりつらいわね。。。。。



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^




| 錦華鳥 キンカチョウ | 16:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アテレコは苦手です

手乗りキンカにしようとして失敗した“つーさん”は
今日も逃げまくりつつ(^_^;)元気です。

たまには出さないと死んだと思われるので写真を載せましょう~。

相変わらずのビビリぶりで、逃げられないとわかるとヘタリますが
目だけ怒っています( ̄∇ ̄;)

「寄るな!触るな!」ってかんじですかね。
おかしいなぁ・・・もちょっと馴れててもいいはずなのに~~淋しいわ(>_<。)


ところで私は写真に文字を乗せることをあまりしないですが
それは面倒だから、てのもありますが
それよりもアテレコが苦手だからです。

モデル(鳥)のセリフを可愛く書き込むこと出来ないんですよね(-"-;)


つーさん「ぷんぷん」

ま、無理してやってみてもこんなモンです。

たまには“わたわた”ちゃんに「パカ~っとするでちゅ♪」とか言わせてますが
ものすごい違和感を感じてます。
いや、わたちゃんは可愛いので「でちゅ」でもいいのですが、
それを書いてる自分自身にキモチワルイほどの違和感が・・・。

だいたいそういうセリフを考えることがまず苦手。
ぜんぜん可愛いセリフを当てれない。
たまにやるときは無理してやってる。

無理せずやるとこんな感じ。

つーさん「けっ!」

一人称は「ボク」とか「わたち」などでなく、私の頭の中では必ず「俺」だし。
なぜか関西弁に傾いてしまうし。
しかもガラの悪い(-"-;) ・・・・人間性が出てしまうのでしょうか。

だからやっぱり、無理な事は今後もしないように心がけたいと思います。



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]

| 錦華鳥 キンカチョウ | 11:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンカチョウの小屋

毎回ハトのことばかり。かと思えば唐突にネコ。
他の鳥のことも書かなくちゃと思うのですが
写真が撮りにくいことと暑さで頭が働かないことから楽なほうに流され
(鳩は写真が撮りやすいのでね、私んちの場合)
すっかり鳩ブログ化している【やーと。の鳥日記】です。すいません。


・・が!
忘れられていると思われる(誰に?)ので、たまにはキンカも出します^^;
金網越しに撮っただけの芸のない写真ですが。


ヒナが1羽、巣立ちました  つーさんの弟妹です
100807錦華鳥巣立ちヒナ1拡大

書かなくても分かると思いますが、右にいる子です。やはりGISですね。
まだちっこいですが、すごく元気な子でチョコマカとよく飛びます。撮りにくい^^;


成鳥たちに囲まれて堂々としたもの  でもチビ^^;
100807錦華鳥巣立ちヒナ2拡大

多数雑居の追い込み小屋なので、一回に生まれる羽数は少ないです。
卵はたくさん生むんですが無精卵が多いのです。
今回、ひとつの巣箱から孵ったのはこの子だけ。
でも前回の子“つーさん”は孵ってすぐに巣から落とされてしまいましたから
この一人っ子が無事元気に巣立っただけで上出来です。

多数雑居のなかでポツポツと増殖しているキンカたち。
うっかりしてるうちに孵ってて、気づかないうちに巣立ってて、
そのうち他の大人のキンカたちと見分けがつかなくなっていきます。

この小屋にいるキンカたちはそういう飼われ方をされています。
人間側が選んでペア組することもなく。
ここでは殖やそうとしてないので巣箱は止まり木がわりに3個付けてるのみです。


ところでこのヒト、何でしょう? CFWのナニ?(^_^;)
   100807錦華鳥CFW Pied ♂

「白系」のキンカである。(白系=ホワイト.CFW.イザベル.FC.GC)
しかし全身白ではなく模様が有るのでまずホワイトではない。
残りの候補の中で腹側が純白なのはCFWだけ。よってこの鳥はCFWである。
顔が真っ白い。
フランクと胸バーがマバラになってるのでこの鳥がパイドだと分かる。
チークパッチと涙マークを全て、パイドが消したのだと考えることもできるが、
胸バーの黒が喉元のほうまで行っているのでブラックブレストではないだろうか。
ブラックブレストなら涙マークは最初から無い。
これらのことから、この鳥は『ブラックブレスト・CFW・パイド』という判定でどやろ?


お母さんといっしょ♪   ママはちょっと眠そうです
100807錦華鳥巣立ちヒナ3拡大

お母さんはブラックブレスト・フォーンです。
お父さんはグレーイザベルなんですが・・・どこにいるのか分かりません(^_^;)


お父さんはいずこ上段の一番右かな? 半分に切れてるやつじゃないよー
100807錦華鳥巣立ちヒナ4拡大
   ↑
これくらいの間隔で止まり木にとまっているのですが
違う角度から見ると・・・・


びし───っと串だんごみたいにスキマなく並んでてて絶景?です^^
100807錦華鳥の禽舎(鳥小屋)拡大

何羽いるのか正確にはわからないんです。
とりあえず、この写真にはキンカは40羽写ってるようです。
が、これで全部ではなく、写ってない右っ側や下の方にもいるんですよねー(- -;)

ペアごとにケージに入れて飼ってる分もいるのですが
こうやって小屋の中に多数を放して飼うのは見てて楽しく、そして癒されます^^


      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]

| 錦華鳥 キンカチョウ | 17:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ